ポーランド旅 ☆その前に・・・大江戸温泉!!??☆

2014年11月01日

2014年10月6日(月)〜7(火)

ワルシャワへ向けて出発します。
今回のフライトは、エールフランス279便、7:35羽田発です。
3時間前、最低でも2時間前には空港についていたい私たち…
遅くとも5:30には羽田に行かねばならんのですが、
始発でもギリギリたどり着けるかどうか…
いや、5:30はギリギリアウトなのです…

そのためだけにホテル前泊もなぁ…
羽田野宿もなぁ…

と、かなり前から思案してたわけですが、
ある時、友人たちと大江戸温泉に行く機会がありまして、
すばらしいプランを発見したのであります。

「羽田空港 早朝便フライト前泊プラン」
大江戸温泉入館料と羽田空港国際線ターミナルまでのバス付きで¥2,800!!

これしかない!!と、予約期限ギリギリの3日前に申し込んでおきました。

フライト前日の10/6の21時頃自宅を出発。
帰宅ラッシュ時間帯ではありますが、逆方向の上り方面のため、
空いててよかった

22時頃大江戸温泉に到着。
スーツケースは館外のコインロッカーに預けました。
ですが、館内ゲタ箱付近にもコインロッカーありました…

P1120262

↑大江戸温泉物語
(写真右側にコインロッカー、左端にバス乗り場があります)

ちなみに私たちは夜からの利用となりましたが、11時から利用可能ですので、
もっと早く入館してたっぷり温泉を楽しむことも可能です。

受付で、羽田早朝プランで予約してると伝え、名前を言ったら、
羽田行きバスの乗車チケット的な引換券をくれました。
3:50発なので、10分前にはバス乗り場で
待機していてくださいとのことでした。


大江戸温泉ではまず浴衣を選んで、浴衣に着替えます。

更衣室を出ると、江戸時代にタイムスリップしたような世界が広がります。

2014-10-07-03-05-16

↑大江戸温泉物語

2014-10-07-03-05-50

↑大江戸温泉物語

よく知らない作品ですが、「弱虫ペダル」ってマンガとコラボ中でした。
2014-10-07-03-16-08

↑弱虫ペダルコラボ中

居酒屋さんみたいなのもあって、私はレモンサワー、ダンナ氏はビール。

2014-11-01-12-21-49

↑タコ唐と焼きそば

2014-11-01-12-21-58

↑ジャガバター塩辛のせ

ほんの少しだけ観光地価格でお味はふつう…

お支払いは、ロッカーキーのバーコードで全て済ませて、
チェックアウト時にまとめて精算します。

入浴前なので飲みは軽くにしておきました。

お風呂は、深夜に差し掛かるだけあって、ガラガラに空いてました。
前回、友人たちと来たときは休日だったので、激混みで大変でした…
シャワー使うのにも行列で、シャワー使うのあきらめましたもの…

バスタオルとフェイスタオルは無料で貸してくれます。
体を洗うスポンジ等はないので、購入か自前です。
旅先用のを持ち込んで使用しました。
後でスーツケースに入れます。

下着類は古いものを着てきたので、捨てていきます。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは備え付けてあります。
馬油?っぽいシリーズでした。
後からDHCのシリーズがあることに気がつきました。
初めてなので、いつもなのか変わるのかはわかりませんが、
2種類あるようです。
洗顔用のはどうだったかな?
私は、ダブル洗顔不要のクレンジングを持ち込んだので、
洗顔ソープはノーチェックでした…

深夜なので、露天風呂は閉まっていました。

お風呂を堪能した後、風呂上がりのもう一杯!
と思ったのに、居酒屋さんは閉店してしまいました…
24時間営業ではないようです…

しかたないので、自販機の缶ビールと缶チューハイでプハァっ!
自販機もバーコード精算です。

さて、仮眠しましょう。

1F奥の畳のスペースは男性専用です。
女性は入室禁止のため、確認できてませんが、おそらく雑魚寝と思われます。

お風呂の入り口脇の階段を上った2Fにリクライニングシートの仮眠室があります。
一番奥には、女性専用の部屋もありました。

今回はダンナ氏も一緒なので、男女同室の仮眠スペースを利用しました。

リクライニングシートがズラーッと並んでいて、
適当に空いてるところを使うシステムです。

シートごとにTVがついてましたが、音声はイヤホンなしのだだ漏れです…
コレはどうなんですかね…

シートはフルフラットにはなりません。
微妙な角度です…
タオルケットが1枚置いてありました。
入室した時は結構寒いかなと思ったのですが、
タオルケット掛けて寝てたら、意外とあったかくて、
ちょっと暑くなってきちゃいました。

男女同室なので、だいぶ周りを気にしながらの仮眠でしたが、
まぁまぁ寝れたと思います。
空いてましたし。

3:20頃チェックアウトし、コインロッカーのスーツケースを回収し
バス乗り場へ。

20人弱、待っている人たちがいました。
成田行きもあります。

羽田行きは10数名ってトコでしたでしょうか?
スーツケースは荷物入れに預けて、チケットを渡して乗車。
もちろん席は自由席。
割と余裕がありました。

定刻通り、3:50には大江戸温泉を出発し、4:20頃羽田国際線ターミナルに到着。
居眠りしてたら到着です。

今回、初めて利用した「羽田空港 早朝便フライト前泊プラン」。
なかなかよかったです。

これで¥2,800はかなりお得だと思います。

ポーランド旅とか書いといて、大江戸温泉で1記事使っちゃいました…
次回からはやっと旅らしくなるはずですので、よろしくお願いします!

⭐︎ブログ村参加しているので、クリックお願いします⭐︎
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

⭐︎ケータイのかたはこちら⭐︎
にほんブログ村 ヨーロッパ旅行



チューリヒ美術館展

2014年10月31日

はじめまして。ぷーこです
先日ポーランド行ってきたので、そのことから書いて行こうとブログを立ち上げたのですが、
今日は国立新美術館で開催されている、「チューリヒ美術館展」に行ってきたので、
指ならしにそのことから書いて行こうと思います






行ったのは16時頃。
通常は18時までですが、金曜日だけは20時までやってるので、
この時間からでも余裕です。
チケットはコンビニで前売り券を買ってあったので、直接会場へ。

入り口には一人も並んでない…
すんなり入れました

音声ガイドは、進めなくなるので使わない主義です。
スルーして、作品紹介のチラシだけもらって中へ。

そこそこ人はいますが、やっぱり空いてます
しっかりじっくり鑑賞出来ました
混んでると、観たい作品が思うように見れなくて、結構ストレスなんですよね…
それが、いっさいなかった

入ってすぐ、ドドドーーーンっと、どでかいモネの睡蓮の池。
そしてロダンの彫刻。
隣の部屋にはゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ。
先にはムンク、ココシュカ、ピカソ、シャガール、ダリ…

ざっとあげただけでも、有名どころがずらり…

かなりの見応えで、大満足です。

個人的には、いつもは興味を示さない彫刻に魅力を感じました。

エルンスト・バルラハの「難民」に惹きつけられました。
なんかコンテンポラリーダンスのワンシーンのように、
動きにダンサブルな迫力を感じました。

最後の部屋にあった、アルベルト・ジャコメッティのひょろ長いブロンズ彫刻もおもしろかったです。
全部脚??みたいな。
ジャコメッティには、「矢内原伊作の肖像」ってスケッチもあったんだけど、これもひょろい。
骨格がどう考えても日本人じゃないよね?って突っ込みたくなりましたが、まぁ、作風ですよね。

突然出てきた日本人モデルの矢内原伊作さん、気になっちゃったので、wikiで調べちゃいました。
哲学者だそうです。ジャコメッティとはお友達だったようです。

ここ最近の美術館展では、内容も環境も一番よかったです



美術鑑賞の後はお食事

場所は六本木になるんですかね?
美術館を六本木方面の出口から出て左方向に進んで行ったトコのイタリアンレストラン
Gaston&Gasparへ入ってみました。

ワインもボトルが¥3,000〜と、六本木にしては、なかなかお手頃価格だと思います。
白ワインを頼んだのですが、名前がチウチウ。かわいい
ワインクーラーはビニールバッグ



 

お味はさっぱりしてて飲みやすかったです。割と好み

ゼッポリーニもありました
恵比寿のマルデナポリがなくなってから、食べられてなかったんです
ここのは、かなりボリュームありました。

タコ焼きじゃないです。⬇︎


ウニのリングイネも美味しかったです。
ウニはお皿の脇に別盛り。


他には、真鯛のカルパッチョ、エビのフリットをいただきました。
お通しのオリーブもおいしかったです。

次回、国立新美術館に来た時も、また利用しようかな

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

記事検索