ポーランドの感想

2014年12月11日

ポーランドの旅について長々と書いてきましたが、多分これが最後です。
ポーランド行ってみての感想です。

P1140181



★情報
ポーランドの情報は、集めにくかったです。
ガイドブックからして充実してません。
「ポーランド」だけのガイドブックは見つけられませんでした。
私は「地球の歩き方 チェコ ポーランド スロヴァキア2014−15」を使用しました。
他に選択肢がなかったです。
ネットでも、情報が少なかったと思います。

P1130935


★両替
両替所は使いませんでした。
スーツケースを受け取るところと出たところとであまりにもレートが違うのでやる気を失いました…
ワルシャワ・ショパン空港では、スーツケース受け取るところの両替所のほうが断然お得でした。
気づいた時には戻れないので、ATMでクレジットカードキャッシングしました。
レートもよかったです。
ATMは街中にたくさんありました。
取り扱い時間も余裕があったと思います。
結構遅い時間でもやっていた気がします。

★ポーランド語が難しい
全く耳馴染みがありませんし、全然慣れませんでした。
せめて挨拶だけでもと思うのですが、それすら難しかったです。
カナで書いちゃいますが、
ありがとうは ヂェンクィエ
こんにちはは ヂェンドブルィ
なんか似てて、どっちがどっちかわからなくなっちゃいます。

入口はwejście
出口はwyjście
ほぼ一緒。
ぱっと見では判断できないです。
入口はenterのeって覚えました。
読み方はわかりません(汗)

P1140390


★Wi-Fi
駅やモールなど、いろんなところで使えました。
無料Wi-Fi付きのホテルを探すのに全く苦労しませんでした。

P1140457


★ホテル
Wi-Fiつきのホテルがほとんどでした。
宿泊費は安かったと思います。
ペットボトルのお水のサービスがうれしかったです。

P1130597


★子供にやさしい
ほとんどのレストランにキッズスペースが設置されていました。
子供と出かけることが多いのですね。
街中でも子供連れの人が多かったです。

★けが人が多い????
おじいさん、おばあさんは特に杖をついている人が多くて、しかも、病院でもらうような杖を使っている人が多かったです。
まぁ、おじいさん、おばあさんが杖をついている人が多いのはわかります。
でも、若者も杖をついている人を見かけました。
腕をつっている人も見かけました。
日本で生活していて、こんなにケガしている人見かけることないなぁって思いました。

P1150756


★敬虔な人が多い
とガイドブックに書いてありました。
たしかに、教会で真剣にお祈りする人がたくさんいました。
また、各所のお墓に色あざやかなお花が供えられていました。
ご先祖さまも大切にしているようです。

★白人ばかり
ほとんど白人でした。
観光客もふくめて、ほとんど白人でした。
帰りにパリの街に出たとき、いろんな人種のかたがいて違いを実感しました。



完全に主観だけの感想になってしまいました(笑)

ポーランドは思った以上に楽しめました。
行こうと決めるまでは何があるか知らない国でしたが、調べてみると見所満載。
どこも興味深く見学することができました。
時期が時期だけに、空いているというのもよかったです。

これだけ情報がないってことは、日本から行く人があまりいないんでしょうね。
ポーランドに行くって言ったら、みんなに「何があるの??」と聞かれました。
いきなりヴィエリチカとかシフィドニツァって言ってもわかりませんよね。
とりあえず、「アウシュビッツ」って答えときました。
私は行ってませんけど(笑)

ブロツワフの小人探しも、マルボルク城の探検も楽しかったです。
ポーランドおすすめです。

とか言っといて、私はもうポーランドは行かないと思います(笑)
満足しちゃいましたから。






ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索