2015年03月

モナコでプチトランに乗車

2015年03月30日

2015年3月7日(土) 〜その5〜


モナコ・ヴィル地区のある岩山を挟んで、反対側も小さな港になっていました。

P1160846

こちらの港はこぢんまりしています。
船のサイズも全体的に小さめです。

P1160844

きれいなラインを描いて1隻の船が港を出て行くところでした。

P1160849

真下を覗くと、断崖絶壁。
モナコ・ヴィル地区が岩山であることがよくわかります。
それにしても、海の色が美しいこと。

P1160857

こちらは、モナコ大聖堂。
かつてグレース・ケリーとレニエ3世が結婚式を挙げたこの場所は、ふたりが永遠の眠りについている場所でもあります。

P1160859

P1160865

内部はとっても広いです。
シンプルで豪華さはありませんが、壮大です。

奥の歴代君主の墓所が並ぶところは撮影禁止でした。
グレース公妃の墓碑にはひときわお花が供えられていました。

P1160862

あ!ポーランドの教会で見かけたイケメンなイエス様がここにも!!
(→「どでかいショパン像とヴィジトキ教会」参照)

IMG_8284

ルイ・ブレアの作品も発見!!
ニースのシミエ・フランシスコ会修道院の教会では修復中で見ることができませんでしたが、まさかのモナコで見ることができました。
ちょっとリベンジしてやった気分


P1160892

そして、プチトランに乗車。
このかわいい列車型の乗り物でモナコの名所をめぐります。

P1160872

お一人9ユーロ。
チケットと一緒にコースマップをいただきました。

海洋博物館の目の前に発着します。

P1160873

日本語にも対応。
イヤホンで日本語の解説を聴くことができます。

通りかかったプチトランを見たところによると乗車率はまちまちで、空席ばかりの回もあれば、ほぼいっぱいの回もあるようでした。

だいたい人が集まったところで出発。
私たちの回はすべての列が埋まっていましたが、座席一列につき一組ずつ、相席はありませんでした。

モナコ・ヴィル地区のある岩山を降りて、港の前を通り過ぎて行きます。

IMG_8299

サン・デヴォト教会。
小さくてかわいらしい教会です。

IMG_8302

港を横目に進むこの道はF1コースのようです

IMG_8310

有名なヘアピンカーブも通ります

IMG_8314

カジノとか有名ホテルとかの前を通り過ぎ、

IMG_8325

また岩山へ。

IMG_8327

砲弾山づみの展望台。
あら?また頭の上にカモメとまってますけど、本物のカモメですよね?
さっきと同じ角度に見えるんですけど、本物ですよね??
(さっきのカモメはこちら→「モナコへ。マルシェのフードコートとか大公宮殿とか。」参照)

IMG_8331

大公宮殿の前ではちょっとの間停車します。

その後、モナコ大聖堂の前を通過して海洋博物館前に戻って終了しました。
30分程度でしたが、日本語の説明を聴きながらの名所めぐりは充分楽しめました


P1160895

そろそろニースに戻ろうかなと、バスに乗って移動。
モナコ港で途中下車しました。

P1160899

海を覗き込んでびっくり!
なんて透明度!!!
港ですよ!?
それなりの深さなのに、底まで見えています。

透明度の高い水を見ると異様に興奮する性質の私。
豪華な船より先に、水底を覗いてひとり盛り上がっていました


ひとしきり盛り上がって満足したので、船を見にいきましょう。
港を奥の方まで進むと、より深くなるので豪華な大型の船が停泊しています。

もうね。
凄すぎです。

P1160903

船だけでもすごいのに、ヘリまで!!!

P1160906

こちらはクラシカルでステキ


こんなのがびっしりと停泊しておりました。
誰か乗せてください



モナコはお金持ちな方がたくさんいるとは聞いていますが、これを見てしまうと凄すぎて、どんなお金持ちなのか想像すらできませんでした


P1160912

モナコ港の目の前の道は、モナコF1グランプリのポールポジション

P1160912

普通の道です。
ですが、規則正しく駐車スペースみたいな印が。
ここにF1カーがスタートを待って並ぶのですね。

P1160914

とF1に想いを馳せていると、ちょうどプチトランがポールポジションに(笑)

豪華な船やF1コースも見たので、満足です
ニースへ帰りましょう。

また1番のバスに乗って最初のインフォメーションセンターの前で下車。
道を渡って、コスタ通りのバス停Monte Carloへ移動。
このバス停は、いろんな路線が通っていて、ずらっとバス乗り場が並びます。
ここにニース-モナコ-マントンを結ぶ100番のバス停があります。

15分から20分間隔で運行しているようなので、それほど待たずに乗れました。

P1160916

バスの車内でお支払い。
チケットなしでレシートのみでした。
お一人1.5ユーロ。
1回券のお値段です。

2台のバスがつながったような大きなバスでしたが、車内は混んでいて、立っている人もたくさんいました。
私たちはギリギリ座れましたが、海が見える方ではありませんでした。
100番のバスは海沿いを走るのですが、全然景色を楽しめませんでした

ちらっと見えた感じでは、112番のバスより海が近くに見えていたようです。

45分ほどでニースのガリバルディ広場のあたりに到着しました。





ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ

モナコへ。マルシェのフードコートとか大公宮殿とか。

2015年03月27日

2015年3月7日(土) 〜その4〜


P1160750

エズ村をあとにして、モナコへ向かいます。


11:30、112番のバスは定刻通りにやってきました。
この路線のバスは、かなり正確に運行しているようです。

そして、バスの運転手さんは、ニースからエズ村に乗ってきたときと同じ人でした!
ニース・モナコ間を一台で往復しているのかしら!?

車内でチケットを購入。
今度は、ダンナ氏も最低限のお金しか出さないように注意。
運転手さんもちょっと満足げ。

今回は、運賃を支払っただけでチケットはもらいませんでした。


P1160751

また一番前をゲット
いい景色の中を進んでいきます。

P1160762

山の上の道を進んでいくので、海岸線を見下ろす景色です。

写真には撮れなかったのですが、モナコの旧市街のある岩山が見えました!

バスは街中が終点。
バスターミナルではありませんでした。

IMG_8165

すぐ近くにインフォメーションセンターがあったので、小冊子をゲット。
地図はアバウトですが、バス路線図もちゃんとあって便利です。
日本語で40ページ超もあるしっかりしたものでした。

P1160799

1番と2番のバスが使いやすそうです。
先に来た方のバスに乗り込みました。

P1160768

1日巻を車内で購入。
お一人、5.5ユーロ。
モナコのチケットは、Suicaのようにピッと当てて使用するタイプです。
でも、紙のチケット。
ちょっと不思議な気分。

P1160794

アルム広場で下車。
ここのマルシェのフードコートでランチにします

P1160795

いろいろなお店のショーケースが並ぶ中、一部で食事ができるようになっています。

P1160781

真ん中のあたりの生パスタがとってもおいしそうだったのですが、盛況で席が取れず端っこのお店へ。
A ROCA というお店の前の席へ着きました。

P1160784

まずは白ワイン

黒板に書いてあるメニューを注文したのですが、読めたところで私はニョッキ、ダンナ氏はこのあたりの名物料理であるストックフィッシュを。

P1160789

ストウブのココットでキター!!
こちらは私のシーフードニョッキです。
海鮮のお出汁がよくきいたクリームソースにモチモチのニョッキがたまりません
ちょっとお味が濃いめでしたが、とっても美味しくいただきました


P1160791

こちらがダンナ氏の注文したストックフィッシュ。
こちらもストウブのココットで、アッツアツ
タラがメインのようですね。
タラとお野菜の煮込みでとってもおいしかったようです。

適当に決めたお店でしたが、大当たりでした


ランチの後は、再びバスに乗って大公宮殿や旧市街のある岩山の上へ。
1番と2番のバスが岩山の上まで行っています。

P1160774

岩山の上にある海洋博物館の前には中国語とおぼしき詩が書かれた台の上にメカメカしいお魚が。

P1160778

イエローサブマリンもありました。


P1160776

海洋博物館のすぐ隣は展望スペースにもなっています。
この先っちょの部屋には入れませんでした。

P1160804

旧市街を抜けていきます。
建物同士が白い飾りのようなものでつながっています。

P1160805

そそるトンネル。

P1160807

旧市街にもステキなレストランがたくさんあります。

P1160808

ピノキオと食材がかわいい

P1160809

ワンピース人気は、もはや世界規模ですね。

P1160810

急にひらけたと思ったら、大公宮殿の広場でした。

P1160813

残念ながら交代式の時間ではありませんでしたが、たまに衛兵さんたちが出入りしていました。

P1160814

大公宮殿の出入り口からまっすぐのびる、ロープで囲われたエリアは進入禁止のようです。
大公宮殿を正面から撮影しようと入り込んだ観光客がたびたび注意されていました。

P1160816

この人がモナコ公国をおこしたフランソワ・グリマルディ。
修道士に変装して侵入し、ジェノヴァ人の要塞だったところを占拠したのがモナコ公国のはじまりとのこと。
ちょっと卑怯です

P1160828

奥にモナコ港が一望できる展望スペースがありました。

P1160823

海の近くの像の頭にカモメがとまるのは宿命のようです…

P1160829

こちらの展望スペースには砲台が。

P1160824

それにしても、玉つみすぎ(笑)

P1160825

ベンチの脚も砲弾。
こういうの、大好きです



次は、岩山の反対側へ行ってみましょう。







ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ

鷲の巣村、エズを探検

2015年03月26日

2015年3月7日(土) 〜その3〜


P1160612

鷲の巣村、エズを探検します。

南仏の岩山の上にびっしりと家々が建ち並ぶ村のことを鷲の巣村というそうです。
エズ以外にも鷲の巣村は沢山あります。

P1160618

この小さな入り口を入っていきます。
ワクワクします

P1160624

道はとっても細いです。
限られた土地に建てられているので、道も最小限なのですね。

P1160632

バス停からもよく見えた時計塔は、ノートルダム・ド・アソンシヨン教会。
黄色が美しいです。
青い空にとてもよく映えます。

P1160637

小径を進むと、桜が!
一本だけ咲いていました。
ソメイヨシノかしら?
だとすると、日本よりだいぶ早く咲くんですね。

南仏は思ったより寒いですけど…
ジャケットコートが手放せません

陽が当たるところは長袖Tシャツだけでも大丈夫ですが、日陰はコートが必須です。
海風も冷たいです。
基本的にコートを脱ぐことはありませんでした。



P1160638

こんな道や

P1160639

こんな道。
ほとんど迷路です。
インフィメーションセンターで頂いた地図も、絵画的でざっくりしたもの。
適当に進んでみると、行き止まりだったりします。

楽しく迷いながら頂上の植物園を目指しました。


P1160641

こちらのカフェの先に植物園の入り口がありました。

お一人4ユーロ。
窓口でお支払いして入園。

P1160643

サボテンとかがあります。
が、植物園と言えるほど植物もない気が…


頂上へたどりつくと…


P1160647

はい、絶景。

地中海が一望です!


P1160653

コルシカ島が見えたりすることもあるそうですが、水平線はかすみがちでした。


P1160651

さっきまで見上げていたノートルダム・ド・アソンシヨン教会も、今では下に。

P1160660

さっきバスで通って来た道です。
崖っぷちですね。


P1160670

山肌にうっすらとつづら折れの道が見えます。
どこへ続く道なのでしょう。


P1160666

この植物園には、ところどころに女性像があります。
一番上の展望スペースにも。

P1160668

海を眺めていたり、

P1160662

ゴゴゴゴゴゴー
と言ってみたくなるジョジョっぽさだったり(笑)

P1160676

途中にもいらっしゃいました。

バスの時間もあるので、そろそろバス停に戻りましょう。

P1160681

なるべく来た時とは違う道で

P1160698

南仏ではオレンジの木をよく見かけます。

P1160711

隙間から覗くと、金色のヤギが!!!

P1160714

ラ シェーヴル ドール(La Chèvre d'Or)という、高級ホテルでした。
こちらには、すばらしい眺めのレストランがあります。
ランチタイムとディナータイムの間はお茶もできるようです。

営業時間は12時すぎからのようで、この時はまだ営業していませんでした。
残念です…


エズ村は1時間ちょっとの滞在でしたが、十分楽しめたと思います。
午前中だったためか、人もほとんどいませんでした。
一緒に来た女学生たちもどこへ行ったのか、村の中では出会いませんでした。

帰り際、中国の方っぽい団体客がいらしていたので、午後からは人出も増えるのかもしれません。



P1160722

バス停に向かって下っていくと、宮沢賢治の詩が書かれた石碑がありました。


P1160725

P1160723

バスの時間まではちょっとだけ時間があったので、バス停の近くのお店で軽く一杯
ついでにお手洗いもお借りしました。


そして、バス停へ行き時刻表を見てみると…

30分間違えていました…
11:00と思っていたのは、ニース発の時刻だったのでした…
エズ村発は11:30です。


30分も時間空いちゃいました…
さっき飲んじゃったから、また行くのもなぁ…


しかたなく、バス停付近をウロウロ。

P1160733

香水屋さんがありました。

P1160735

ガソリンスタンドはお休みのようです。

P1160736

橋のほうへ。

P1160740

橋からの眺めもなかなか

P1160742

下は深〜い谷底。
あしがすくみます

P1160747

かっこいい橋です。

この後は、バス停でバスを待ちました。





ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ

バスに乗ってエズへ

2015年03月25日

2015年3月7日(土) 〜その2〜


今日は、日帰りでエズ村とモナコへ行ってきます。

P1160575

朝のプロムナード・デザングレは、人が少ないです。
土曜日のこの時間にいる人たちは、ジョギングとかウォーキング、犬の散歩をしていました。
こんなに気持ちのいい遊歩道があったら、私もジョギングしちゃうなぁ

道は、お掃除されてたようで濡れていました。

P1160576

バスでトラム駅までいき、トラムに乗りかえました。

チケットは、昨日の昼から使い始めた24時間券が使えました。

P1160577

トラムのVauban駅で降りました。
トラムの駅名のフォントがかわいいです。
このVaubanのバスターミナルから、エズ行きのバスが出ているのです。
帰りには24時間券が切れてしまって使えないので、ここで買いたしました。

P1160579

トラムのホームに近辺の地図が、

P1160585

トラムのホームを出てすぐに、バス停の地図がありました。

P1160586

線路の下のちいさなトンネルをぬけ

P1160587

すぐに広いバスターミナルがありました。
エズ村へは82番のバスが行きやすいです。

南仏ドットコムのリンクに82番のバス時刻表112番のバス時刻表があったので、事前に調べておきました。

9:00発のバスに乗ります。
82番のバスを待っていましたが、やってきたのはエズ村経由でモナコへ行く112番のバスでした。
たしかに、112番も9:00発と書いてありました。

どうやら、9:00のバスは82番ではなく、112番のようです。

バス停のベンチで待っていると、キャピキャピとした女子学生さんたちがワラワラとやってきました。
引率の先生らしき人もいらっしゃいます。
遠足でしょうか。

9:00ちょうどにバスのドアが開きました。
彼女たちもエズ村に行くようで、112番のバスに乗っていました。

チケットは車内で運転手さんから直接購入するシステムです。

ダンナ氏がポケットからごそっとお札を出して支払おうとすると、
「お金を出してちゃダメだ。ここはフランスだからな。」
と、運転手さんから注意されてしまいました。
海外では割と気をつけているのですが、もっと気をつけないといけないですね。


P1160589

チケットはお一人1.5ユーロ。
ニース市内のトラム・バス共通券の1回券です。
トラムの駅の券売機で買っておいても使えたようでした。
女子学生さんたちは、みんなチケット持っていましたし。

ただ、エズ・モナコまで行くには24時間券は使えないようです。


女子学生さんたちがたくさんいたので、席に座れるか不安だったのですが、一番前かぶりつきの席をゲットできました
座席数は42席です。
今回の便では立っている人はいませんでした。


9:00発予定でしたが、謎の5分遅れでの出発。
5分遅れて走りこんできたお客さんがいたので、待っていたのでしょうか?


P1160596

P1160602

一番前なので、景色がとってもよく見えます
座席は右側がオススメです

82番と112番のバスは山の上の方の道を行きます。
海を見下ろしながら山肌の道を進みます。


P1160606

橋が見えてきました。

P1160607

その前にトンネルを抜けて、橋を渡ってエズ村に到着しました。

P1160608

5分遅れの出発で、5分遅れの到着。
なぞの5分でした。
乗車時間は30分でした。

P1160609

この右手のオレンジ色の建物の右奥にインフォメーションセンターがありました。

P1160610

簡単な地図をもらって上を目指します。







ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ

ホテル・ウエストミンスター(ニース)で朝食

2015年03月24日

2015年3月7日(土) 〜その1〜


P1160553

P1160554

ニースの朝です。
すみわたった空が、うっすら赤みがかっています。

P1160569

部屋からの眺めがサイコーです
海が見える部屋にしてよかった!

そして、朝食へ。
ホテルの朝食は高いので、ほとんどいただくことがありません。
スーパー等でパンやハムを購入して、部屋でいただくことが多いです。
こちらのホテルは、ビュッフェの朝食の他に、良心的な価格の簡単な朝食セットが用意されていたので、いただいてみることにしました。


P1160557

朝食会場は、0階。
フロントの奥です。
階段を降りたところのレストランです。


P1160559

なかなかステキな雰囲気

7:00開始のところ、すぐに伺ったので一番のりでした。


受付のお姉さんに部屋番号を伝えると、ホットドリンクは何にするか聞かれました。

私はコーヒー、ダンナ氏は紅茶。

そして、「ビュッフェです」と。


あれ?ビュッフェ???
簡単な方ってヤツ、選べないの!!!????


なんて聞いていいかわかりませんでしたが、
「コンチネンタルブレックファースト??」って聞いてみたら、
「オゥ!エクスプレスミール!」と、なんとか通じたようです。



P1160560

P1160561

「この中から、オレンジジュースと好きなパン3個選んでください。」とのこと。

ちゃんと伝えなかったら、パンとコーヒーだけでも無条件でお高い方のビュッフェ朝食になってしまっていかもしれません



P1160562

選んできました。
これで5ユーロでございます。

パンは当然のようにおいしかったです。
フランスのパンは、ほんっとうにおいしいです。
これにバターをたっぷりつけていただくのが大好きです。

パンは、デニッシュとか甘い系のものもありました。


P1160563

コーヒーと紅茶はポットでサーブされました。

オレンジジュースもフレッシュでおいしかったです。


この内容で、この価格設定は大満足です。
フランスで5ユーロの朝食をいただくのは難しいですからね。
他のホテルでもあればいいのにと思うのでした。

P1160564

部屋に戻ると、陽が高くなって空と海の色が変わっていました。

今日もいいお天気です。

さぁ、出かけましょう!!!






ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ

記事検索