乗り継ぎの合間にシーフードの名店ラ・ロレーヌでカキを楽しむ

2014年12月06日

2014年10月21日(火) 〜その2〜


ワルシャワからパリへ移動してきました。
乗り継ぎの時間を利用してパリの街へ出ます。

P1150850
↑Paul

Paulはいつでもどこでも人気です。

P1150852
↑シャルルドゴール駅

鉄道でパリ市内へ向かいます。

P1150855
↑切符

すぐ戻ってくるので、往復切符を購入しました。

P1150858
↑RER B線の列車

RER B線でパリ北駅へ向かいます。
各駅停車の列車だったので、時間がかかります。

途中、ゲリラ豪雨に襲われました。
ストリートバスケをしていた少年たちが慌てて避難していました。

でも、ちょっと移動したら地面が乾いていました。
局地的だったのですね。



列車は駅でもないところで何度も止まります…
やっと次の駅に着いたかと思うと、全然出発しません…
いやな予感がします…

はい、的中。



全員列車から降ろされました…
私たちの乗っていた列車は、もうこれ以上行かないようです。

小さな駅で全員降ろされ、小さな歩道橋で隣のホームへ移動します。
歩道橋が人数に対応しきれていません。
なかなか進むことができません。
朝の新宿駅の階段のようです。

私たちはなんとか移動しきれて、隣のホームに待機していた列車に乗ることができました。

と思ったら、すぐ出発するようです!

乗り換えの人たち、まだ歩道橋にいっぱいいるよ!!??




若者たちは、ホームを飛び降りて、線路を突っ切って来ました。
日本ではありえないですね(汗)

乗り換えきれてない人たちを残し、列車は出発しました…
ひどいな、RER…

ギリギリ乗れなかったビジネスマンのおじさんがキレてました。
そりゃキレもしますよね…


前回パリに来た時も、空港行きのダイヤが乱れていました。
最近よくあるんですかね…

空港からパリ北駅まで1時間以上かかってしまいました。
パリ滞在時間が限られている中、いたいロスです…
帰りの列車も不安です。
予定より早めに戻った方がよさげです。


パリではシャンゼリゼを歩いて、カキを食べる計画でした。

シャンゼリゼ散策は後回しで、カキを食べることにしました。


北駅から連結しているLa Chapelle駅に移動し、2番のメトロでTernnes駅を目指します。

以前、Ternes近辺のレストランでカキを食べたので、そのお店に行ってみることにしました。
カジュアルで入りやすいお店です。

小雨の降る中、記憶を頼りにレストランの方へ行ってみると…

ノーーーーン!!!

なくなってました…

候補のお店が2店並んでいたはずなのですが、どっちもなくなっていました…
一帯まとめて開発するようです…


絶対にカキ食べるモードの私たちは、残りの候補の店へ…
今から、他のお店探せないですし…

しょうがない…
行ってしまおう…

P1150870
↑La Lorraine

ラ・ロレーヌ(La Lorraine)へ…

とてもステキなシーフードレストランです。

でもね。
ステキすぎるんですよ…
小ぎれいなカッコしないと入りづらいんですよ…

先日、たまたま「大統領の料理人」っていう、故ミッテラン大統領の料理人をしていた女性の映画を観たのですが、ここ出てきてました。
大統領が急にカキ食べたいって言ったとき、このお店から取り寄せていました。
そんなお店です♩

まぁ、ディナータイムじゃないですし、お客さんも少ないし、入ってしまえ!

ヨーロッパでレストランに入った時に聞かれて困るのが、このセリフ。

「食事ですか?ドリンクだけですか?」

カキ食べたいんですけど、食事ってほどじゃないんです。
どう答えたらいいんですかね?
ドリンクって答えてもカキのメニューくれるんですかね?

「オイスター、ユイットル」とか言ってみましたが、通じませんでした…

「食事」ってことにしちゃいました…

P1150873
↑カキ

4種類のカキが3個ずつのプレートを頼みました。
どれもおいしい!!!
甘いです!!!
さすがです!!!
大満足です!!!

12個のカキのプレートとボトルの白ワイン1本で合計61.30ユーロ。
ポーランドの物価に慣れてしまうと、お高く感じます。
ユーロ高なのも痛いなぁ…

いやー、でも、ほんっとおいしかったです!!

P1150876
↑変なポスト

お店の外に変な顔のついたポストがありました。

P1150879
↑凱旋門

パリに来ると、必ずここから凱旋門を撮っている気がします。
何度来ても写真を撮ってしまいます。

P1150881

P1150884
↑プジョーショールーム

シャンゼリゼにあるプジョーのショールーム。
ここも外せません。
いつもコンセプトカーとかクラシックカーとか素晴らしい車が展示されています。
展示の仕方もステキなので、ついつい入ってしまいます。

シャンゼリゼには他にもシトロエンやルノー、ベンツ、トヨタのショールームもあります。
どこも凝った展示をしているので、とても楽しいです。
無料ですし車のショールーム、オススメです。

今回は時間がないのでプジョーしかのぞきませんでした…

来る時の電車がトラブったので、早めに空港へ戻りました。




ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索