長時間フライトのときのメイク

2015年05月26日

三越・伊勢丹オンラインストア


長時間のフライト時、メイクをいつ落とすか。



搭乗前にお手洗いでしっかりクレンジングしたり、機内でふき取ったり、色々試しました。

搭乗前にしっかりクレンジングしてしまうと、搭乗前からスッピンで空港内ウロウロしていないといけないんですよね。
「誰も私のことなんて見てないわ!」
と心にいいきかせていました。
自己暗示です。

やっぱり公共の場でスッピンでいるのは、ちょっと精神的にツラいです
しかも、国際空港なんて世界レベルの公共の場ですよ!


そこで、空港内はメイクしたまま、機内でオフ作戦。
限られたトイレを占有するのははばかられますし、狭くて洗顔は無理です。
なので、ふき取りクレンジングシートを使いました。
変なところで神経質なところがあるワタクシ。
クレンジング剤が残るのがイヤで、化粧水でさらにふき取ります。
その後、乳液→クリームと保湿。

機内持ち込みの透明ジップ袋、いっぱいいっぱいです(笑)



旅行のたび機内でのメイクどうしようかなぁと、その時々で考えていたのですが、ふと見つけたのがオンリーミネラルファンデーション




つけたまま眠れるファンデーション。
なんて素敵なひびき

ファンデーションを落とさなくていいという選択肢が増えました。



P1180481

私が使っているのは、ポケットカートリッジ薬用ホワイトニング ファンデーションSPF50+


P1180483

振るとブラシにパウダーファンデが出てきて、くるくるつけていくだけの便利グッズ。

しかも、SPF50+ PA++++!

上空にいるフライト中は、かなりの紫外線なので、この高SPFがありがたいです。
パウダータイプなので、透明ジップ袋に入れなくても大丈夫です。

使用感は、つけてすぐは多少粉っぽく見えますが、すぐなじみます。
なじむとなかなかにキレイ


フライトのときは、基礎化粧品の上にオンリーミネラルファンデーションをそのままクルクルしていきます。
アイメイクとかしないで、眉とリップのみ。

空港までしっかりメイクで行きたい場合は、空港でオフしてナチュラルメイクにし直すってのもアリだと思います。

そして、機内ではつけたまま寝てしまう。

着陸前のお化粧直しもクルクルするだけ。
薄づきなので、重ねても厚ぼったくなりません。
すぐ直せるので、とっても簡単便利


とっても簡単便利だから、旅行のときだけでなく、いつも使っています。


P1180479

自宅で使うときは、ポケットカートリッジではなく、ファンデーションブラシを使っています。
こっちのほうが、よりキレイに仕上がる気がします


お出かけのときも、クルクル。
お洗濯干すときも、クルクル。
SPF50+ PA++++ですからね。
紫外線の気になるこれからの季節もばっちりです






オンリーミネラルファンデーション








ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ


ワイン専門店 My Wine Club


アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」
“"

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索