iPhone6S 丸一日かかってやっと使えるようになりました

2015年09月27日

iPhone6S、予約開始初日にネット予約してゲットしました。


P1190011

発売日当日は金曜日だったので、受け取れそうになかったので、土曜日の午前中の受け取り。
カッコイイ佐川急便のおにーさんが届けてくれました

P1190013

箱からしてうつくしいです。

P1190014

BlogPaint

ミーハーなので、新色のピンクゴールドです。
白のフチどりがマスキングされてるみたいww

容量は最大の128GB。

iPhone5の64GBパンクしちゃいましたからね。
(→過去記事:捨てられない女なんです…)
念願の128GBモデルです

P1190016

ケーブル類は下段にこんな感じで梱包されています。
この隙のなさ。
さすがです。


そして設定作業開始。

まず事前準備として、今まで使っていたiPhone5のOSを最新にしておきました。
これまた大変でした
なんせ、パンクしてますから。
写真をいろいろ移動して、なんとか空きを確保してのアップデートでした。

送られてきたSIMカードを挿入します。
クレジットカードみたいなプラスチックのカードに、小さなSIMカードが固定されています。
プラスチックカードからペキッと取り外すのに、ちょっぴり勇気がいります。
SIMカードを折らないようにせねば…

P1190017

このピンをサイドにある小さな穴に差し込んでカードスロットを開けます。

これが、なかなか開きません
かなり強めの力でピンを差し込んだのですが、なかなか開かないのです。
貫通しちゃうかと思いました。
ミシミシいってましたし

なんとか開きましたが、カードスロットを引き出すのもかためでした。

SIMカードを挿入しただけでは電話機として使えません。
アクティベートってのをしなければなりません。

softbankからメッセージが来ていたので、そこから設定画面へ。
My SoftBankにログインしたら、あっという間に切り替えが完了したみたいです。
かなりあっさり終了しました。
新しい方のiPhone6Sにメッセージが届いたら完了のようです。

iPhone5が圏外になりました。

iPhone6Sにメッセージ届いたかしら…


ん??
iPhone6Sって、まだ電源すら入れてないぞ!!??

iPhone6Sの設定をする前に、電話切り替えちゃいました

これは急いで設定せねば…

と、初めてiPhone6Sの電源を入れます。
こんにちわ からはじまり、言語の設定とかWiFiの設定とか進めていき、iTunesにバックアップしてあるiPhone5のデータから復元する直前のところまではサクサク進みました。

iTunesとケーブルでつなぐと…

「iTunesのアップデートをしないとできません」とのメッセージが…

こっちもアップデートしておかないといけなかったのですね…
っていうか、パソコン本体のアップデートから必要でした

アップデートに時間がかかってしまいました
午後には出かける用事があるのに、間に合うかしら…

OSとiTunesのアップデートが終わったところで、復元の再チャレンジ。

今度は認識してくれて、復元がはじまりました。

進捗バーが進んで行き、残り時間が表示されます。

残り時間はどんどん増えていきます…

結構容量があるからなぁ。時間かかるんだろうなぁ。

と、しばらく放置していたら、残り9時間となっていました…

ムリー!
今日のお出かけに間に合わなーい!!!



iPhone6sは、パソコンに繋がれたまま放置してお出かけです。

幸い、電話としては使えなくなったiPhone5ですが、WiFiでは使えました。
待ち合わせしている友達とはLINEで連絡とれました。

フリーWiFiを探しながらの連絡は、まるで海外にいるみたいでしたww

さてさて、合流したお友達とは朝まで遊んじゃったわけですが、家に帰って設定の終わったはずのiPhone6Sを確認してみると…


残り138時間

一晩たっても終わってなーい!
何日かかるのー!!!

iTunesにもiPhoneにもキャンセルボタンがないので、解除の仕方がわかりません。

朝早かったので、放置して寝ました。

昼に起きて、アップルサポートさんに助けてもらうことに。
予約制だったので、1時間くらい待ちました。

すると、電話が来る10分くらい前に138時間かかるといっていた復元作業が異常終了しました。
なんかわかりませんが、iTunesとの接続が切れていました。

24時間たったからか??

解除する必要はなくなりましたが、復元はできていなかったので、アップルサポートさんの手は必要です。

指定の時間にアップルサポートさんから電話がかかってきて、状況を説明したところ、あまりきいたことない事象のようでした。

原因は結局わからなかったのですが、対処法を教えてもらいました。

パソコンとiPhoneの再起動。

原始的!

ついでに、50GBくらいの復元作業はどのくらいの時間がかかるのか聞いてみました。
「はっきりしたことは言えませんが、1時間くらいではないか。長くとも3時間以内には終わるのでは?」とのことでした。

9時間10時間とかかかるものじゃないようです。
ましてや、138時間なんてww

あと、残り時間の表示も、それほど正確ではないようです。

そうですよねー。
138時間ですもんねー。

言われた通り、パソコンとiPhone6Sを再起動して再チャレンジ。

アップルサポートさんのおっしゃった通り、1時間くらいで復元作業終わりました〜。
ちゃんとできたら、すぐ終わるんですね。

わたし、前回のiPhone4からiPhone5に移行するときも全然できなくて、アップルサポートさんにお世話になったのでした。

あのときは、4日くらいあれやこれや自力で試して、結局できなかったんです。
32GBから64GBへの移行だったのですが、やっぱりギリギリまで使っていて、写真がうまく移行できなかったようです。
写真だけ別にバックアップとって、iPhoneからは写真を削除して、あとでパソコンから入れ直す方法をとりました。

今回は、再起動だけで済んだのでよかったです。



ざっくりとした移行手順をまとめると、
1.古い方のiPhoneのバックアップを取る。
2.古い方のiPhoneのOSを最新にしておく。
3.iTunesを最新版にアップデートしておく。
4.新しいiPhoneにiTunesでバックアップからの復元をする。
5.アクティベートをおこない、新旧iPhoneの切り替えを行う。
ってとこでしょうか。

先にアクティベートして新旧の切り替えしちゃうと、失敗したときに電話使えなくなっちゃいますからね。
切り替えは最後にしましょうww

そして、なんかおかしくなったら、パソコン、iPhone双方の再起動をしてみる。

それでもダメなら、余計なUSB接続をはずす、セキュリティソフトを復元の間だけ無効にするという手もあるようです。

まずは、再起動ですね







ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ


ワイン専門店 My Wine Club


アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」
“"

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!


tripco_chan at 21:49│コメント(0)トラックバック(0)モノ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索