シルヴィ・ギエム ライフ・イン・プログレス

2015年12月26日

川口のシルヴィ・ギエム ファイナル

終わった後に、別々の席だった友達と合流して軽く飲みに。

友達も初めてのバレエ鑑賞でしたが、すっかりシルヴィ・ギエムのとりこになっていました。

また観たい!と言い出しましたが、今月いっぱいで引退ですよ?
行けそうな東京近辺のチケットは当然のソールドアウトですよ?

でも、この人。
半端ない情報収集能力を持ってるんです。

12/11の10:00〜東京文化会館でチケット整理をして余った席を放出するとの情報をゲットしてきました。

手続きに手間取るうちにどんどんチケットはなくなっていきましたが、なんとかゲット!!
多分、残り3席のうちの2席でした。

お仕事そっちのけでチケットとっちゃいました

まさか行けるとは思っていなかった東京文化会館での「ライフ・イン・プログレス」。
友達の執念に感謝です。

2015-12-18-18-38-42

平日だったので、定時でソッコー出て、上野の東京文化会館に到着したのは会場直後の18:30ころ。
仕事帰りに行ける距離でよかった!

ちなみに、地元川口リリアの時は、お休みいただいてました

2015-12-18-18-43-53

東京文化会館はロビーで飲める!!
あこがれの劇場シャンパン

職場が上野近辺の友達は、一足先に入ってビールを飲み干してましたww

シャンパン片手に優雅に開演までの時間を過ごしました。

最後の最後で入手したチケットだったので、席は3階の上手より。
常に右を向いた状態になるので、首がちょっとつらかったです
でも、一番前なので足元ゆったりなのはよかった。

最初の演目は川口リリアでも観た東京バレエ団の「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」
ダンサーさんも同じメンバーでした。

続けて、東京バレエ団の「ドリーム・タイム」
こちらは、川口リリアの時とは全員ダンサーさんが違いました。
振り付けも多少違っていたように思います。

この作品好き。

ここで15分休憩。
トイレに行っておきました。

かなりの行列でしたが、1Fのトイレは広いので、思ったほど待たずにすみました。

この後は、ギエム登場。
「テクネ」

一本の白い木にライトが当たっています。
砂漠の中で月明かりを浴びて浮かびあがっているよう。

そのライトの中に小さく丸まったギエムがちょこちょこと入ってきます。
ネズミみたい。

曲は生演奏でした。
パーカッションやバイオリンに合わせ木のまわりで踊るギエム。

驚異的な柔軟性で這いつくばるような振り。
虫みたい。

うわぁー。
すっげ…
すごすぎてちょっとキモッ。

そんな感想です。

ひとつひとつの動きに目が離せませんでした。


次は「デュオ2015」
ブリーゲル・ジョカ、ライリー・ワッツの二人の男性ダンサーが踊ります。

コミカルな動きが楽しい作品でした。
なんか、ゲイ同士が戯れている感じww

でも、やってることはものすごかったです。

音を立てず静かで柔らかくてしなやかなのに迫力がある。
指先、つま先、頭の先まで全てに神経が行き届いていて、先の先までやわらかな動きをしていました。
そして、ダイナミック。
赤パンのダンサーさんはめちゃくちゃ身体が柔らかくて、人としてありえないポーズとかしてましたww

ほんのちょこっとだけギエムが参加していました。


続いてギエムとエマヌエラ・モンタナーリがペアで踊る「ヒア・アンド・アフター」

ヨガでもやりそうな衣装。

これはあんまり印象に残っていません
「デュオ」のインパクトが強すぎて…

すごくキレイだった印象はあるのですが、キレイにまとまっていてちょっと眠気が…
夢うつつで観ていましたww



ここで20分休憩。

2015-12-18-21-22-26

幕間の一杯
シャンパンはお高いので、白ワインにしておきました。

2015-12-18-21-25-31

2015-12-18-21-25-09

みなさん幕間の時間を楽しんでいるようです。

川口でもお着物の方とかいらっしゃいましたが、東京文化会館の方が正装率が高かったです。
フロックコートの男性もいらっしゃいました。
あとは、いかにもバレリーナって方もちらほら。

「ライフ・イン・プログレス」は東京文化会館だけなので、全国からファンが集まっていたようです。

そんな中、こんなニワカがすいませんって感じです


幕間ワインを楽しんだあとは、最後の演目シルヴィ・ギエムの「バイ」

空きっ腹にワインでやられたのか、席に戻るまで若干迷子に
東京文化会館の構造は難しいです

ギリギリで着席。

ワインでほろ酔い。
ちょっとまぶたが重めです。

はじまると眠気が全て吹っ飛びました。

ドアサイズのスクリーンに映像が映し出されます。

最初はそこからこっちを覗き込むギエムの映像。
ギエムが大きくなってアリスみたい。

引いていったギエムが普通の人間サイズになり、映像のギエムとステージ上のリアルなギエムがうまくリンクします。

衣装はちょっとレトロな普通っぽい服。
その辺歩いていてもおかしくないです。

なんか、ストーリーを感じる作品でした。
メッセージはよくわかんなかったけど、グッときました。

最後の最後はみんな総立ちで拍手が鳴り止みませんでした。

ギエムは何度も何度も拍手に応えてくれました。

舞台下まで行って花束やプレゼントを手渡す人もたくさん。
いままで、舞台下行ったら捕まるような有名ミュージシャンのライブしか行ったことないので、これはカルチャーショックでした。

目の前まで行けていいなぁとか思いつつ、3階から行くのはきびしいわ…
まずはいい席買えってことですね。

なんだかんだで、終わった時には22:00を超えていました。
遠くから来ている方も多かったようで、終電を気にしている方もちらほら。

19:00からだったので、まるまる3時間です。

「ファイナル」はスポット内とか円卓上とか省スペース作品でしたが、今回のはステージ全体を使うようなものが多かったので、見応えがありました。

ギエムは当然素晴らしかったのですが、「デュオ」がおもしろかったなぁ。

「ファイナル」も「ライフ・イン・プログレス」も両方観ることができてホントよかったです。
友達の執念に感謝です

image

DVDとかいろいろ買っちゃいましたよ。
家でも堪能します。

2015-12-26-12-21-43

2015-12-26-12-21-26

川口では買わなかったプログラムも、今さら購入。

プログラムは「ファイナル」と「ライフ・イン・プログレス」共通でした。

「ボレロ」が入ったDVDはなかったのですが、年末のジルベスターがテレビ放映されるので、しっかり録画して残しておきたいと思います





ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ


ワイン専門店 My Wine Club


アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」
“"

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
“"

限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索