ウィーン最初の観光スポットは… メルヘンなゴミ処理場!

2016年05月29日

2016年5月1日(日) 〜その2〜

さてさて、やっと観光の開始です!

IMG_1021

外へ出ると、何やらパレードらしき雰囲気が。
赤い風船を持った人たちがたくさん並んでいます。
メーデーだからですかね?

IMG_1023

あっ!風船が!!


IMG_1030

しばらくしたら、動き出しました。

IMG_1031

「ボクについてこい!!」
って感じで、ちっちゃい子が先頭にww

IMG_1035

ずっと先頭をキープしていました。

IMG_1037

私たちは、地下鉄で移動しましょう。

IMG_1038

券売機で72時間券を購入しました。
お一人16.50ユーロ。

IMG_1040

最初だけ、この打刻機でバチコンとバリデートします。
ここから72時間有効です。

IMG_1041

IMG_1045

ショッテントーア・ウニヴェルジテート駅の様子。

IMG_1046

地下鉄車内の様子。

ショッテンリンクでU4線に乗り換えて、Spittelau駅で下車。

駅を出ると…

IMG_1050

金ピカの玉ののった塔が!


IMG_1061

IMG_1058

IMG_1067

黒とグレーのチェス版みたいな壁面に曲線のカラフルな窓枠。

このメルヘンチックなかわいらしい建物は、ゴミ処理場。
ウィーンの有名な芸術家、フンデルトヴァッサーがデザインしたものです。
ゴミ処理場にこのデザインは斬新すぎます。

IMG_1081

金ピカの玉の塔は、煙突。
そこここに金ピカの玉があしらわれています。
金ピカの玉が大好きなようです。

IMG_1055

下には、ゴミ収集車が待機していました。
ゴミ収集車は普通なのですね。

フンデルトヴァッサーは、直線を嫌い、自然との調和を大事にしているようです。

IMG_1065

だからこんなラピュタのような空中庭園があるのでしょう。

IMG_1084

反対側はこんな感じ。
なぜかオフィスで使いそうなイスがある…

IMG_1080

Rバーン、Sバーンの駅が隣にあります。

IMG_1072

IMG_1075

ちょっとガラが悪そうなとこです…
ピザの箱とか、割れたビンの破片がたくさんありました…
ゴミ処理場の前だからって、片してくれませんよー。

IMG_1078

ド派手に失敗したのでしょうか…
粉々のスケボー。

IMG_1085

そんなガラの悪さにそぐわない、ふにゃふにゃの壁。

IMG_1096

IMG_1099

窓もふにゃふにゃ。

IMG_1092

門もかわいい。

IMG_1093

IMG_1095

この窓枠や、門には、こんなツールがあしらわれていました。
細かいとこにもらしさが光ります。

とっても楽しめました。

ところで、フンデルトヴァッサーのゴミ処理場って、大阪にもあるんですよね。
莫大な建築費で騒ぎになってた記憶があります。

image

以前行った、大阪・舞洲のゴミ処理場。
ユニバーサルスタジオのすぐそばにあります。

2014-01-03-15-50-09

2014-01-03-15-53-11

金ピカの玉健在ww
ウィーンのゴミ処理場より、明るい色使いでよりメルヘン。
煙突の小窓に入ってみたい!

フンデルトヴァッサーは、一時期日本人女性と結婚していた時期もあって、日本と縁が深いようです。
大阪に住んでいたのかしら?
だから大阪のゴミ処理場デザインしたの??

いろんな憶測が頭をめぐりました。



ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ


エクスペディア


ワイン専門店 My Wine Club


アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」
“"

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
“"

限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索