☆オテル・コンコルド・モンパルナス☆

2018年03月29日

2018/1/2 (火) 〜その2〜

ブリュッセルからタリスで移動してきて、パリ北駅から地下鉄でモンパルナス駅まで来ました。
出口を間違えて軽く迷子。

IMG_0477

なんとか見つけました。
オテル・コンコルド・モンパルナス。

モンパルナス駅からちょっとだけ歩いたところにあります。

IMG_0476

近くでは、空港へのバス(旧エールフランスバス)も発着するので、ツラいパリの地下鉄を使わずに空港まで行けます!

13,207円/1泊朝食込み。
エクスペディアで予約しました。


チェックイン手続きをしてくれた人は、
「パーフェクト…」
が口グセ。

名前をつげ、予約があることを確認すると
「パーフェクト…」

用紙に住所と名前を書いたら
「パーフェクト…」


しかし!!!
「朝食なしですね」と…


いやいやいやいや、朝食込みで予約したはず!
と、プリントアウトしていった予約確認の
included:Breakfast の文字を見せると、
「パーフェクト…」

ちゃんと朝食込みにしてくれました。
おいおいおいおい!
と思いつつ、まぁ、よかった。
パーフェクト!!

IMG_0495

Mr.パーフェクトから、キーをもらってお部屋へ。

IMG_0459

あまり広くありませんが、パリとしては十分な広さ。
なんとかスーツケースを広げることができます。

パリではベッドの脇を人が一人通るのがやっとのスペースしかないところもザラですから!

それに比べたらとっても広いです。

IMG_0462

他でも見たことのある、作りかけのエッフェル塔の絵が飾ってありました。

IMG_0475

うれしいバスタブ付き!

IMG_0466

バスルームはハンドヘルドシャワーで、固定式のアメニティが。
これはシャンプーとリンスだったかしら?
ボディソープとリンスインシャンプーなのかしら?
使ってないのでわかりません…

IMG_0467

固形ソープが別途1つだけありました。
ティッシュがあるのもありがたい。

IMG_0465

タオルはバスタオル、フェイスタオルが各2枚ずつ。


IMG_0468

固定式のドライヤーも問題なく使えました。


お部屋の設備はというと、
IMG_0469

クローゼットにセーフティボックス。
引き出しはないタイプでした。

IMG_0463

バスルームのドアのとなりにはズボンプレスも。
ビジネス仕様です。

IMG_0470

ミニバーがありましたが、引き抜いたら課金されるシステム!
残念ながら、スーパーで買ってきたものを入れたりすることはできません…

IMG_0472

湯沸かしポットもありました。
インスタントコーヒーと紅茶のティーバッグが用意されてました。



IMG_0485

コンセントは、窓際の電話のところと

IMG_0488

ポットのところ、

IMG_0491

ベッドサイドは片側だけ。
反対側は窓際のコンセントが使えるから、ま、よしとしましょう。

IMG_0493

最終手段で、ここのも使えるかしら。

最新のUSBのあるお部屋が続いたので、ちょっと設備の古さを感じてしまいます。
でも、バスタブ付きだし、お部屋の広さもパリにしてはいいんじゃないかな。

IMG_0498

道を渡ってすぐにスーパーがあったのも便利!!

IMG_0478

しかも、ウチになくてはならないALBERT MENESのスパイスまで売ってました!!!
わざわざシャンゼリゼのモノプリまで行かなくてすんじゃいました!!!

IMG_0481

ついでにビールも買って、お部屋で一休みしたのでした。






ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ


海外レンタルWiFi
GLOBAL WiFi



アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」
“"

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
“"

限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】


tripco_chan at 07:00│コメント(0)フランス 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索