ローマのレストランでの驚きの出来事 ☆バッカーノ☆ Baccano

2019年05月17日

2016/12/31(土) 〜その2


EATLYでお買い物したあとは、ホテルに戻って荷物を置いて出直し。


ホテルが近くてよかった!


ふたたび歩いてトレビの泉方面へ。


IMG_4452

シマシマがステキな教会。


IMG_4454

IMG_4453
四つ角にそれぞれ彫刻の施された建物の建つ交差点。
ただの交差点でこの彫刻なのがスゴいです。


IMG_4466
トレビの泉は激混み!

これからなにかあるの!?!?

有名人でもくるの!?!?ってほどの人だかりですが、コレが通常なんですよね。

いつでもこの状態です。


IMG_4472

IMG_4471
そして、近くのレストランBaccano へ。


予約してなかったけど入れましたー。

ちょっと早めだったのがよかったようです。



席についてメニューを見ていると、なんだか奥が騒がしいです。


アジア系の女性が店員さんと揉めてるようです。

ギャーギャーわめき散らしてます。


キリッとした女性の店員さんが「気に入らないなら帰っていただいて結構です」てな感じの毅然とした態度で追い払ってました

強い


何があったのかしら…


入った時は空席だったお隣の席も、気づくとうまっていました。


お隣は日本人のご夫婦のようです。

ちらりと日本語の単語が聞こえました。


すると突然、ダンナ氏がお隣さんに話しかけた!


おいおいおいおい!?

日本人だからって何親しげに話しかけてる!?

そんな社交的じゃないよね!?!?


と、ダンナ氏の突然の行動に面くらうわたし。



「おお!ダンナくん!?なんか似てると思ってたんだよね!」



えっ?なになになになに!?!?

なんなのこの展開!?!?


はい。まさかの知り合いでした。

前の職場の部長さんでした!


同じ職場だったのでわたしも知ってる人でした。


えっと、ここ、東京じゃないですよね?

ローマですよね?


一瞬どこにいるかわからなくなりそうでした。


奥さまとおふたりでいらっしゃってました。

年末年始のカレンダーがあまりよくなかったので、わたしたちよりもちょっぴり短い弾丸スケジュールだそうです。



お互いびっくりしながらお話ししているうちに、わたしたちのお料理が運ばれてきました。


IMG_4479

まずはカキ!

IMG_4483
もちろん白ワインと一緒にいただきますよー。


IMG_4473
お通しのパンはいろいろな種類がありました。

どれもおいしい!



IMG_4480
続いてわたしはカーチョ・エ・ペーペ!

シンプルなチーズのパスタです。

意味は「チーズとコショウ」だそうで。

まんまじゃん!

お味もそのまんまチーズとコショウですが、チーズとコショウですもの。おいしいにきまってます。

IMG_4482

ダンナ氏はラザニア。

ダンナ氏は昔からラザニアが好きだそうで。

あまり食べてるの見たことないですけど。

そういえば最近日本ではあまり見かけない気がしますね。

久々のラザニアは本場もの。

ダンナ氏も満足してました。



IMG_4484

食事を終えたわたしたちは、部長さんご夫婦にご挨拶してからお店を後にしました。

おふたりは大晦日の今日は教会のコンサートに行くそうです。

ステキ!

しっかりとご予定を立てているのですね。


わたしたちはノープランでぷらぷらいきます。


ホントびっくりしましたねー。

ローマで知ってる人にばったりなんて…


そういえば、昔、アムステルダムの道端でこれまた同じ職場だった人に出くわしたこともありましたねぇ。


世界は狭いぜ!



ブログ村ランキング参加してます。 

tripco_chan at 12:35│コメント(0)イタリア 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索