ポーランド

ポーランドの感想

2014年12月11日

ポーランドの旅について長々と書いてきましたが、多分これが最後です。
ポーランド行ってみての感想です。

P1140181



★情報
ポーランドの情報は、集めにくかったです。
ガイドブックからして充実してません。
「ポーランド」だけのガイドブックは見つけられませんでした。
私は「地球の歩き方 チェコ ポーランド スロヴァキア2014−15」を使用しました。
他に選択肢がなかったです。
ネットでも、情報が少なかったと思います。

P1130935


★両替
両替所は使いませんでした。
スーツケースを受け取るところと出たところとであまりにもレートが違うのでやる気を失いました…
ワルシャワ・ショパン空港では、スーツケース受け取るところの両替所のほうが断然お得でした。
気づいた時には戻れないので、ATMでクレジットカードキャッシングしました。
レートもよかったです。
ATMは街中にたくさんありました。
取り扱い時間も余裕があったと思います。
結構遅い時間でもやっていた気がします。

★ポーランド語が難しい
全く耳馴染みがありませんし、全然慣れませんでした。
せめて挨拶だけでもと思うのですが、それすら難しかったです。
カナで書いちゃいますが、
ありがとうは ヂェンクィエ
こんにちはは ヂェンドブルィ
なんか似てて、どっちがどっちかわからなくなっちゃいます。

入口はwejście
出口はwyjście
ほぼ一緒。
ぱっと見では判断できないです。
入口はenterのeって覚えました。
読み方はわかりません(汗)

P1140390


★Wi-Fi
駅やモールなど、いろんなところで使えました。
無料Wi-Fi付きのホテルを探すのに全く苦労しませんでした。

P1140457


★ホテル
Wi-Fiつきのホテルがほとんどでした。
宿泊費は安かったと思います。
ペットボトルのお水のサービスがうれしかったです。

P1130597


★子供にやさしい
ほとんどのレストランにキッズスペースが設置されていました。
子供と出かけることが多いのですね。
街中でも子供連れの人が多かったです。

★けが人が多い????
おじいさん、おばあさんは特に杖をついている人が多くて、しかも、病院でもらうような杖を使っている人が多かったです。
まぁ、おじいさん、おばあさんが杖をついている人が多いのはわかります。
でも、若者も杖をついている人を見かけました。
腕をつっている人も見かけました。
日本で生活していて、こんなにケガしている人見かけることないなぁって思いました。

P1150756


★敬虔な人が多い
とガイドブックに書いてありました。
たしかに、教会で真剣にお祈りする人がたくさんいました。
また、各所のお墓に色あざやかなお花が供えられていました。
ご先祖さまも大切にしているようです。

★白人ばかり
ほとんど白人でした。
観光客もふくめて、ほとんど白人でした。
帰りにパリの街に出たとき、いろんな人種のかたがいて違いを実感しました。



完全に主観だけの感想になってしまいました(笑)

ポーランドは思った以上に楽しめました。
行こうと決めるまでは何があるか知らない国でしたが、調べてみると見所満載。
どこも興味深く見学することができました。
時期が時期だけに、空いているというのもよかったです。

これだけ情報がないってことは、日本から行く人があまりいないんでしょうね。
ポーランドに行くって言ったら、みんなに「何があるの??」と聞かれました。
いきなりヴィエリチカとかシフィドニツァって言ってもわかりませんよね。
とりあえず、「アウシュビッツ」って答えときました。
私は行ってませんけど(笑)

ブロツワフの小人探しも、マルボルク城の探検も楽しかったです。
ポーランドおすすめです。

とか言っといて、私はもうポーランドは行かないと思います(笑)
満足しちゃいましたから。






ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ポーランド旅 ☆全旅程ふりかえり☆

2014年12月10日

2014年10月のポーランド旅についてまとめてみました。

P1150597




観光地 宿泊地
10/7 羽田→パリ→ワルシャワ ワルシャワ
10/8 ワルシャワ→グダンスク グダンスク
10/9 マルボルク グダンスク
10/10 グダンスク グダンスク
10/11 グダンスク→ポズナン→ブロツワフ ブロツワフ
10/12 ブロツワフ ブロツワフ
10/13 シフィドニツァ&ヤヴォル ブロツワフ
10/14 ブロツワフ→クラクフ クラクフ
10/15 クラクフ クラクフ
10/16 クラクフ クラクフ
10/17 ヴィエリチカ クラクフ
10/18 クラクフ→ワルシャワ ワルシャワ
10/19 ワルシャワ ワルシャワ
10/20 ワルシャワ ワルシャワ
10/21 ワルシャワ→パリ 機内泊
10/22 羽田 ---



日程:10月7日〜22日(14泊16日)
エア代:139,910円(2名分)
宿泊費:128,472円(2名分)
鉄道運賃:19,957円(2名分)
合計:288,339円(2名分)

宿泊費を単純割出来ないので、全部2名分で計算しました。

日程・宿泊費には前泊した大江戸温泉の早朝羽田送迎プランの5,600円(2名分)は含めませんでした。

宿泊費についてはエクスペディアで決済された金額をそのまま使用しているので、レートはまちまちです。
だいたい 1ズウォティ=34.50円ってところだったでしょうか。
ちなみに、ワルシャワで2泊分ホテルを取り直しているので25,344円余計にかかっています。

鉄道運賃については、1ズウォティ=35.00円で計算しています。
合計570.00ズウォティでした。
これは長距離の都市間移動のみです。
空港からワルシャワ市街への移動やマルボルク往復などは計上していません。
バスで移動したシフィドニツァ&ヤヴォル、ヴィエリチカへの移動も計上してません。


その他、現地でかかった分は約150,000円くらいでした。
食事とか入場料、トラムとかバスの近距離移動などこまごましたものからお土産まで含めてます。



この内容でこのお値段は、お安かったんじゃないかと思います。
私たちはゆーっくりまわりましたが、各都市1日ずつ減らしても十分いけると思います。




ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ワルシャワ→パリ ワルシャワ空港のラウンジは狭かった…

2014年12月06日

2014年10月21日(火) 〜その1〜

とうとうポーランド旅を終えて帰国します。

お昼の便にしたので、部屋でのんびり準備してからチェックアウト。

しかし、外はあいにくの雨です…
Novotelからすぐ地下道に入って、ワルシャワ・シルドミエシチェ(Warszawa Śródmieście)駅へ。
2番線へ行きます。
ワルシャワ・シルドミエシチェ駅は2番線だと双方向の列車に乗ることができるのです。
2番線へ行っておけば間違いないです。

15〜20分ほど待って、ワルシャワ・ショパン空港行きのS2の列車が来ました。
ホームに表示が出るのでわかりやすいです。
このS2の空港行きの列車だけは英語でアナウンスしていたと思います。

25分ほど乗って空港へ着きました。
ちょっとお安い20分だけ有効な切符もありますが、ギリギリ足りないと思います。
1回券のほうが無難です。

P1150817
↑ワルシャワ・ショパン空港

ワルシャワ・ショパン空港の鉄道駅から空港の建物まで行くには一旦外に出ないとなりません。
雨なのに…

P1150819

P1150823
↑道しるべ

地面の絵に従って進むと空港の建物にたどり着けます。

P1150828
ワルシャワ・ショパン空港

ワルシャワ・ショパン空港はそれほど大きくないです。

チェックインはまだ始まっていませんでした。
私たちの便は12:45発のエールフランス1147便。
チェックインは2時間前の10:45頃からのようでした。

IMG_7380
↑デジタルなおねえさん

待っている間、目の前で映像のおねえさんがずっとしゃべってました。
写真だと真っ白ですが、実物はもうちょっと現実味があります。
ホログラムかと思ったのですが、人型のスクリーンに投影してるだけでした。

時間になったので、チェックインに行きました。
エコノミークラスのチェックインは、そこそこ並んでいました。
私たちもエコノミーですが、デルタアメックスゴールドカードのゴールドメダリオンのおかげで優先レーンからチェックインできるのです。
こちらは全然並んでいませんでした。
さくっとチェックイン。
羽田まで一気にチェックインできました。

100ズウォティほど現金が余っていたので、お土産を購入。
でも使いきれずに30ズウォティほど余ってしまいました。
もう使うことはないんだろうなぁ…

時間があるので、スカイチームのラウンジへ行きます。

P1150841
↑ワルシャワ・ショパン空港のスカイチームラウンジ

せまっっっ!!!!!

奥にもスペースがあるかと行ってみたのですが、どうやらこれが全てのようです。
この写真に写っているのがほぼ全てです。
全30席ないくらいじゃないですかね?

最初入った時は席がなくて、パソコン席に二人で座ってました。
ちょっとしたら、二人席が空いたので移動できましたが…
後から来た人たちも席がなくて困っていました。
かなり無理矢理な相席をしたりしています。

IMG_7384
↑ビールとサンドイッチ

軽食がいただけました。
サンドイッチの種類はあまりありませんでしたが、美味しかったようです。
飲み物はそれなりに種類があったと思います。
ワインも赤・白それぞれ二種類ずつありましたし。

でも、狭すぎですね…
他の場所もあったのでしょうか?
今となってはわかりませんが…

P1150847
↑ワルシャワ発パリ行きの飛行機

定刻通りの搭乗。
大きくない機体ですが、満席のようでした。
ワルシャワからパリへ約2時間30分のフライト。

IMG_7404

IMG_7405
↑機内食

軽いサンドイッチが出ました。
クリームチーズサンドでした。

予定通り、15:10頃パリ到着。
羽田行きのフライトは23:25発。

パリの乗り換えでたっぷり時間をとりました。
街に出ます!

スーツケースは羽田まで行ってしまうので、ピックアップする必要はありません。
シェンゲン内の移動だったので、パスポートコントロールも不要です。
そのまま外に出ました。



ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ショパンの心臓のある聖十字架教会

2014年12月05日

2014年10月20日(月) 〜その3〜


コペルニクス科学センターの庭で遊び倒して、バスで移動するところからです。

バス停に着いた時ちょうどバスが来ていたのですが、どのバスのに乗るか決めていなかったので見送りました。
バスの路線図は持っていませんが、何番のバスがどこに行くかはバス停に書いてあります。

どうやらさっき見送ったバスが旧市街方面へ行くバスだったようです…

その後、2〜3台バスを見送りましたが目的のバスがなかなか来ません。

また雨も降ってきたので、次に来たバスに乗り込みました。
昨日行ったワルシャワ・ポヴィシレ(Warszawa Powisile)駅を通るバスです。

ワルシャワ・ポヴィシレ(Warszawa Powisile)駅でトラムなり他のバスに乗り換える計画です。

P1150713
↑ワルシャワ・ポヴィシレ(Warszawa Powisile)駅

ワルシャワ・ポヴィシレ(Warszawa Powisile)駅で降りたのですが、昨日とは全く別の場所でした…
昨日降りたところはこの橋の上だったようです…

立体交差なんて地図じゃわかんないよ!!!

どうやって上に上がるのよ!!!???


P1150714

P1150717
↑階段

落書きだらけのとてもガラの悪い階段で上がることができました。
かなりの高低差でした。

上の道のワルシャワ・ポヴィシレ(Warszawa Powisile)駅からバスでワルシャワ大学まで行きました。

ですが、ショパンの心臓が納められている聖十字架教会は16:00〜でないと入れません。

P1150734
↑無名戦士の墓

サスキ公園の無名戦士の墓へ行ってみることにしました。
ここでは、毎正時に墓を守る衛兵の交代式があるのです。
10分前くらいに着いた時はほとんど人がいませんでした。

P1150742
↑無名戦士の墓

16:00ちょうどになるころ、どこからともなく人が集まってきました。
集まるというほどの人数でもありませんが…

無名戦士の墓の目の前には何もありません。
なんのためのスペースなのかわからないですが、とにかくだだっ広い空間で何もありません。
どこから来るのでしょう…
交代要員が現れる気配がないです。

地下からぶあーって出てきたらスゴいね!とかバカ話をしながらまわりを見ていると…

P1150741
↑交代要員

キター!!!

無名戦士の墓の真正面の方向から衛兵が向かってくるのが見えました。

どっから来た!!??

すげー遠いところから行進してきました。

P1150744
↑衛兵交代式

交代式は淡々としたものでした。
台湾でみた交代式のように銃を振り回したりとかド派手な演出はありません。
衛兵たちも無表情ではなく、交代する者同士で笑顔を交わしたりしています。

P1150746
↑去っていく衛兵たち

1分足らずで交代式をすませ、衛兵たちは去って行きました。

衛兵たちがどこから来たのかが気になったので、こっそり付いて行きました。

P1150747
↑Józef Piłsudski像

衛兵たちはこの右手の建物に入って行きました。
ポーランド軍の建物でした。

さて、16:00をまわったので、聖十字架教会へ行きましょう。

P1150752
↑毒を吐くネコの絵

途中の壁に毒を吐いているようなネコの絵がありました。
なんかかわいそうだけど、なんかかわいいです。


P1150648

P1150762
↑聖十字架教会

聖十字架教会に入ります。

P1150754
↑聖十字架教会内部

聖十字架教会の内部もヴィジトキ教会のように白い内装でした。

お祈りをしている信者の方がたくさんいるので、撮影するのがはばかられます…

なるべく邪魔にならないように気を遣いました。

P1150757
↑ショパンの心臓が納められている柱

ショパンの心臓が納められている柱を見つけるのにちょっと苦労しました。
ショパンのプレートは真ん中の通路側に向いていたので、外側の通路からは見えなかったのです。
信者の方たちがお祈りしているので、真ん中の方は行きづらくて…
さささっと写真だけ撮らせてもらいました。

P1150763
↑何かの広告

軍服が似合いそうな立派なヒゲのおじいさんが、メイドさんみたいなかっこしてる広告が気になりました。
クラクフにもありました。
何の広告なんでしょう…

P1150774
↑Novotelの部屋

この後、ホテルに戻りました。

P1150772
↑Novotelからの眺め

昨日のような夕焼けを期待したのですが、今日は赤くなりませんでした…

部屋でゆっくりした後、夕食に出かけました。

P1150808
↑Sphinx

ワルシャワ・シルドミエシチェ駅(Warszawa Śródmieście)駅周辺をうろうろ探して、結局Novotelから道挟んで向かいくらいにあるレストランに入りました。

P1150805
↑ひょうたんのライト

ひょうたんをくりぬいてガラス玉をはめ込んだライトがステキです。

P1150806
↑Sphinx店内

一つ一つ形が違います。

P1150802
↑テーブル

テーブルのタイルもかわいいです。

P1150807
↑ウルグアイステーキ

ウルグアイステーキにしました。
店の名前がスフィンクス。
店内のライトはひょうたん。
ウルグアイステーキ。
コンセプトがよく分からない店です。

でも、このウルグアイステーキ、とても美味しかったです。
赤ワインソースがよく合います。
ソースがなくても肉の味を楽しめます。

サラダもたっぷりついていて、ポテトも美味しかったです。
なかなかのボリュームで、ポテトは残してしまいました…

ポーランド旅最後のディナーです。
それにふさわしい美味しい料理をいただけました。




ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

コペルニクス科学センターの庭であそぶ

2014年12月04日

2014年10月20日(月) 〜その2〜


ヴィジトキ教会見学の後は、2つ目の人魚像を見に行きましょう。
旧市街広場の中心にある人魚像は有名ですが、もう一つ人魚像があるのです。
それを見に行きます。

P1150664
↑カジミエーシュ宮殿

ワルシャワ大学を通り抜けて行きました。
ワルシャワ大学の構内にはカジミエーシュ宮殿があります。
ショパン一家が暮らしたことがあるようです。

と、ここで、雨が降ってきてしまいました!!
大粒の雨です!!!

ワルシャワ大学に隣接したレストランで雨宿りすることにしました。

P1150673
↑Harenda

アメリカンな雰囲気のお店です。

P1150670
↑窓からの景色

広いテラス席もありますが、あいにくの雨です。

P1150666
↑ビールとカプチーノ

P1150668
↑アップルパイ

私はあまりお腹が空いていなかったので、アップルパイにしました。
お店の雰囲気からは想像できないオシャレな盛り付けのアップルパイが出てきました。
リンゴの味がしっかりした、とっても美味しいアップルパイでした。

P1150669
↑Harendaバーガー

ダンナ氏は、お店の雰囲気どおりのハンバーガー。
こちらは、イマイチだったようです…
これ、お店の名前を冠した看板メニューだったんですけどね。
レトルトハンバーグみたいなお味だったようです。


食事が終わった頃、ちょうど雨も止んでました。
ワルシャワ大学の脇の道をヴィスワ川方面へ下り、人魚像を目指しました。

P1150685
↑人魚像2体目

ヴィスワ川沿いの人魚像は大きかったです。
橋の下ではガラの悪い若者たちがビール飲んでました。
ちょっと怖かったです。

P1150677
↑コペルニクス科学センター

人魚像のすぐそばに、コペルニクス科学センターがあります。
残念ながら、月曜日は休館日です。

P1150691
↑遊具

でも、庭で遊べます。
面白そうな遊具がたくさんあります。

BlogPaint
↑大人気なく遊ぶ大人

休館日のため、全く人がいないのをいいことに遊びまくります。

P1150693
↑遊具

知的遊具的なものもあります。
パッと見どうやって使うものかわかりません。

BlogPaint
↑カラオケ?

カラオケ…ではないはずです。

IMG_7203
↑遊具

マイクのようなヤツで、叩いて遊ぶものでした。
叩く場所によって違う音が出るのですが、音階は多分ないです。
曲は演奏できませんでした。

BlogPaint
↑遊具

こちらは、踏んで音を出すタイプです。
これも、音階はなかったと思います。

P1150703
↑遊具

これはスゴかったです。

P1150706
↑遊具

数メートル離れたところにもう一つこのパラボラがあって、会話ができるのです。
大きめな声でないとダメですが、ちゃんとパラボラを通して会話ができました。

P1150709
↑遊具

このニョキニョキしたものは、それぞれ違う音を発していました。
雷とか、波とか、水滴とか。

コペルニクス科学センターの庭、おもしろかったです。
人がいないので好き放題楽しませてもらいました。

でも、私たちが去った後、ニョキニョキのところに花嫁さんが来ていました。
ニョキニョキのところで撮影をするようです。

撮影の邪魔をしてしまっていたようですね…
ごめんなさい…

コペルニクス科学センターの前にもバス停があったので、バスで移動します。




ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


記事検索