美術展・博物館

フェルメール展へ行ってきました

2018年10月31日

そうだ!フェルメール展へ行こうっ!


ってな勢いで、土曜日の朝思い立ってみたけれども、ちょっと調べると、時間指定チケットとのこと。 


近所のセブンイレブンのチケットぴあで購入できます。


土日は混むのかなぁ。

当日は厳しいかなぁ。


操作してみると、朝10時時点で15時以降のチケットは買えそうでした。


しかし!


当日券は200円高いのですよ…


2,700円!

高い!!!


そこをケチって、2,500円の翌日日曜日の15時のチケットを入手。


フェルメールの絵のしおり付き。

それでも高いなぁ。


IMG_1504


場所は上野の森美術館。

まだ入ったことありません。

場所はわかります。

前まで行ったことはありますから。


「怖い絵展」で。


あの時はあまりの行列で、あきらめました…


教訓を生かしての時間指定チケットなんでしょうね。

フェルメールもものすごい人気ですからね。

絶対混みますもんね。


でも、時間指定だから、見やすいかな。

当日券残ってるくらいだから、混んでないかな。


なーんて、淡い期待はするもんじゃありません。


わたしたちのチケットの入場時間は15:00~16:30。

この間でしたらいつでも入場できるはずですが…




IMG_1510

15:20分頃到着してみるとこの列。

30分待ちとか。


時間指定なのにー。

係りの人によると、16時頃になると待ち時間なく入れるとのこと。


入っても混んでるだろうから、公園をぷらついて待つことにしました。


ジャグリングとかやってました。


暑くもなく、寒くもなく、雨も降ってなかったので、外で待つのは辛くなかったです。


IMG_1512


16時になり向かってみると、係りの人の言った通り列はなくなり、すぐ入れるようになってました。


時間指定チケットを差し出し、入場。



やっぱり混んでるぅ!!!


中はテーマごとに6部屋に分かれています。


1部屋目と2部屋目はつなげてあったのでしょうか。

広めで人の流れのがあったので、隙間を狙ってなんとか見ることができました。


2部屋目から3部屋目に移動する時、部屋の境目にも絵が展示されていたため、通れる隙間すらなくなっていました。


そして、3部屋目は縦に細長いスペースであるため、両側の絵を見る人たちが何層にも重なり入り込む隙間がなくなっていました。



これはムリ…


相当時間かけないと見れませんね…



さっくりあきらめて次の部屋へ。


3部屋目以外はそれなりに広さがあったので、すいたところから見る作戦で見学できました。


ただ、混んでるからじっくりというわけにはいきませんでした。


じっくりゆっくり眺められないので、隙間からチラチラ軽ーく眺めながらすすんでいたら、いつの間にか最後の6部屋目、フェルメールの間に到着してました。


あれっ?もう?って感じでした。


フェルメールの間は広さがあるので、すいたとこから見る作戦も有効です。


フェルメールを見にきたのですから、ここは時間をかけましょう。


ちょっと待てば、必ずどこか人だかりが少なくなる絵があるので、その時を狙って鑑賞。


フェルメールの絵は小さいものが多いです。

近くで見たいものが多いです。

人混みに揉まれながら、隙間をぬって鑑賞しました。



落ちつかねー!



滞在時間、30分…


待ち時間、40分…

(並んで待ってたわけじゃないけど)


フェルメールは見れましたが、堪能はできませんでした…


IMG_1531

IMG_1522



入場時、絵の説明の載った小さい冊子とおまけのしおりをいただきました。


説明が冊子型なのは初めて見たかも。

シンプルでステキな表紙。


作品の説明も1作品1ページ割り当てられ、とても見やすいです。


混んでてこんなの見ながらなんて見学できませんでしたが…


IMG_1530


最後には全フェルメール作品が普段はどこにあって、どの作品が今回来てるのかがわかりやすく載ってました。

これもいいですね。

制覇したくなりますww



上野のフェルメール展では、9作品が展示されます。


9/35。


しかし、残念なことに今回見られたのは8作品で、残りの1作品は来年1月から公開とのこと…



1月再訪?


しないな…


どうせなら、いずれ現地に見に行ってるぅ!!






ブログ村ランキング参加してます。
 ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ケータイ用
 人気ブログランキング






tripco_chan at 09:11|Permalinkコメント(0)

ネコネコ展 ☆あそぶ浮世絵 ねこづくし☆

2016年04月30日

くにくに展の帰りに、横浜そごうで開催されている「あそぶ浮世絵 ねこづくし」のチラシを発見!

くにくに展は、公式で使われていますが、ネコネコ展はわたしが勝手につけました。
正式には「あそぶ浮世絵 ねこづくし」です。

4月16日に発見して、5月8日まで。
これは期限が短い!
早く行かねばと、すぐ行ってきました。
場所は横浜そごう。

まず、横浜そごうの規模の大きさにビックリ!
同じそごうでも川口とは全然違う!!
ヴィトンやカルティエ入ってるし!
川口そごうにはハイブランド一件もありませんから。
そもそも、川口とくらべてごめんなさい。

そごうなので、ミレニアムカードか、西武のクラブオンカードの提示で200円引きになりました。

訪れた時間は、日曜日の16時ころ。
先日のBunkamuraのくにくに展にくらべて、人が少なくてとっても見やすい!!
一点一点じっくり見ることができました。

こちらは、国芳と国貞に限った展示ではないので、広重とかいろんな人の作品がありました。
比較的新しい明治のものもありましたし。

全てにネコがいました。
隠れるようにいるネコや、髪飾りや着物の柄がネコだったりするものもあったので、どこにネコがいるか探すのも楽しかったです。

おもちゃ絵がおもしろかったな。
顔がネコでも、体が完全人間、八頭身だったりする。
で、人間のするとことをしてるのです。

2ちゃんのネコみたい。
昔からこんなのがあったのですね。

明治時代のキティちゃんを発見しましたww

BlogPaint

こんな写真を撮れるスペースもありました。


のんびりじっくり浮世絵をみることができて、なかなか穴場的スポットと思いました。

このゴールデンウィークで終わってしまいますので、お時間あったら行ってみてはいかがでしょうか?


ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ


エクスペディア


ワイン専門店 My Wine Club


アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」
“"

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
“"

限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】


くにくに展 ☆俺たちの国芳 わたしの国貞☆

2016年04月29日

Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されている、「俺たちの国芳 わたしの国貞」へ行ってきました。

通称「くにくに展」

土曜日の5時半。
チケット購入に並ぶほどではなかったけど中はそれなりな人の入りでした。


浮世絵は油絵に比べて小さいので、近くで見たいです。
それには混みすぎ…
ガシャドクロや化けネコのやつの前にはつねに人だかりで、よく見れませんでした…

クジラのヤツや、鯉の渦巻きのヤツが気に入ったな。
色使いがきれい。


期間限定ですが、一部写真が撮れました。
日本ではめずらしいですね。

image

着物の柄が鮮やか。

image

対して、藍色一色の作品。
渋いです。


image

この踊るネコがそこここにいました。
探してみてください。
ホンモノは化け猫の絵の中にいます。

展示数は、かなり多かったと思います。
全て国芳と国貞で170点。

ミュージアムショップでは、いろいろなものを取り扱っていました。
くにくに作品のうちわや手ぬぐい、ベアブリックも!!

IMG_0815

わたしは、踊るネコのネックレスを買いました。

IMG_0817

ぱっと見ではわからないとこがいいですね。
わかる人にだけわかる。
いや、説明しなければ誰にもわからないww

IMG_0813

ぽち袋もステキ。
いざという時のために買ってみました。
開けてみたら、全部柄が違う!!
これは使えないなぁ…
あげてしまうのがもったいない。
いざという時に役に立たない気がしてきましたww

IMG_0809

クリアファイルも購入。

IMG_0812

ネコが集まってドクロになっています。
これは、作品中では着物の柄でした。
粋すぎます。

IMG_0818

image

本も買いました。
こちらにある作品は、横浜そごうで開催されている浮世絵展の方に揃ってるかもしれません。

横浜そごうの浮世絵展については後ほど…







ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ


エクスペディア


ワイン専門店 My Wine Club


アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」
“"

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
“"

限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】


大原美術館展

2016年03月29日

2016-03-27-17-34-05

国立東京美術館の「はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション」へ行ってきました。

4月4日までなので、駆け込みです。

展示終了期間が近づくと混みがちですが、今回はそんなことありませんでした。
日曜日の16:30ころに行ったからかもしれません。
とっても空いていて、しっかりじっくりマイペースで見学することができました。

大原美術館については、全く知らなかったのですが、なかなかのコレクション。

ルノワール、モネ、ロートレック、ピカソ、デ・キリコ…
1900年前後の作品が充実していました。

この時代に、実業家である大原孫三郎が、画家としてフランスへ留学していた児島虎次郎のセレクトで集めたものです。

しかも、ルノワール本人に注文して描いてもらったとか、モネから直々に買い取ったとか、当時の空気を感じるようなエピソードがすごい!

当時、日本人が世界中の誰もが知ってるような大画家と直接やりとりしていたなんて…

今回の目玉である、エル・グレコの受胎告知。
これは、1600年前後の作品。
児島虎次郎がパリで見つけ、「すごいの見つけた!!!これは買うべき!!!」な勢いで進言。
それに応えた大原孫三郎「グレコカエ カネオクル」と即答したとのこと。

とんでもない値段だったらしいですが、こんなものを衝動買いできた大原孫三郎の財力おそるべし。

しかし、あの時代にフランスと日本の間でこのスピーディなやりとりってどうやってたのかしら?
「グレコカエ カネオクル」は電報っぽいけど、国際電報があったのかしら?

とにかく、日本にエル・グレコの作品が存在すること自体が奇跡とのことでした。


日本画家の作品もたくさん。
児島虎次郎の作品も飾ってありました。
「和服を着たベルギーの少女」
滝川クリステル似の少女の着物があざやかで大胆な筆致が印象的な絵でした。
さっき作品リストを見ていて、児島虎次郎の作品と知りました。
題名みて、どんな作品だったかすぐ思い出せたくらい印象的な絵でした。
グレコみつけたり、ルノワールと交渉したり、こんな素晴らしい絵描いたりと大活躍ですな!

大活躍しすぎて、疲れて47歳で亡くなってしまったそうです…


棟方志功の作品もありました。
うまい!うますぎる!の十万石饅頭の人です。
埼玉ローカルですいません。
地元なもので…

十万石饅頭の包みで見慣れているので、棟方作品はとても懐かしい感じがするのです。


他にも、古代エジプトの出土品や、ここ数年の間に制作された作品などもありました。


ミュージアムショップでは、恒例の図録を購入。

それ以外に、iPhoneケースとTシャツを買ってしまいました。

IMG_0727

IMG_0731

この、やる気のないタッチのエル・グレコの受胎告知に惚れましたww

同じタッチで他の作品のものもあって、どれもいい感じだったのですが、両方エル・グレコのにしちゃいました。



大原美術館は倉敷にあります。
行ってみたくなりました。





ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ


エクスペディア


ワイン専門店 My Wine Club


アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」
“"

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
“"

限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】


ブルガリ展行ってきました

2015年10月20日

2015-10-10-16-26-03

先日の三連休の初日、土曜日にブルガリ展へ行ってきました。

連休の上野公園はめちゃ混んでいました。




ブルガリ展は上野の東京国立博物館の表慶館で開催されています。
上野公園の外れの方なので、混み具合がすこしだけ緩和されていました。


それでも、チケットを買うとき、
「ブルガリ展は混雑しています!ご了承ください!」と、誘導の方が。

チケット売り場はそれほど混んでいませんでしたが。


2015-10-10-15-15-05

入り口もそんなに混んでいませんでしたが。

同じく上野公園にある国立西洋美術館と東京都美術館はよく訪れるのですが、博物館は初めてです。
表慶館なんて建物があることすら知りませんでした。

洋風な美しい建物ですね。
ブルガリのお店みたいです。

建物の前には三越にいそうなライオンが鎮座しています。
このライオンたちも片方は口を開いていて、片方は閉じていました。
ライオンでも阿吽?

中に入ってみると、入ってすぐは混んでいました。

奥へ進むにしたがって、人もばらけてくるので、それほどストレスなく見学できました。

ガラスケースに入った宝石たちは、しっかりケースの目の前でないと見えません。
ひと粒ひと粒の輝きは、かぶりつきでないと楽しめません。

ひとの流れをうまくよけながら、空いてるところから見ていく戦法で、じっくり見ることができました。

もうね。
キラキラがハンパないです。
特にダイヤモンド!

いろいろな形にデザインされたアクセサリーたちですが、ど真ん中のどどーんとどデカイダイヤは当然素晴らしいのですが、そのまわりを飾るパーツのダイヤも相当デカイです!
輝きも色も透明感も最高級。

パーツのひと粒だけでも、そこらではなかなかお目にかかれないサイズなのです!

そんなダイヤをふんだんに使ったアクセサリーがズラリと圧巻でした。

私は昔から透明でキラキラしたものが大好物なのです。
子供の頃、道端のガラスの破片とか拾って、缶に入れてコレクションしてましたからww

カラスか!って感じですねww

ガラスの破片なんて危ないですって?

扱いに慣れた私からすれば、ガラスで手を切るなんて考えられないわww

ダイヤモンドをふんだんに使ったアクセサリーが好みなのですが、エメラルドも大粒なものが揃っていました。

でもねー。
エメラルドって、キズがあるのが当たり前ですからね…

大粒なだけに、キズが目立ってしまうのが言葉どおりにタマニキズ。

キズがあると透明感が失われてしまいます。

みどりもあざやかで、極上のエメラルドなのはわかるのですが、大粒なだけにキズも目立ってしまう…

エメラルドって気難しいですね。

キズのないエメラルドを見てみたい…

そして、ブルガリさん。
エメラルドとルビーの組み合わせがお好きなようです。

この組み合わせはなぁ。
補色ですよ。
反対色ですよ。
クリスマスしかイメージできないですよ。

やっぱり主役にも脇役にもなれるダイヤが好き。

ダイヤモンドの無色の光は、どの色の宝石にもあいます。

最後の最後に展示されていた大粒サファイアとダイヤモンドのネックレスと指輪は圧巻でした。

さすが今回の目玉です。

でも、私は入り口付近にあった展示が一番好みだったかなぁ。

混んでたけど、もっと粘ってじっくり見ておけばよかったです。

目玉のサファイアとダイヤモンドのやつは、最後なので人が少なめでほとんどストレスなく見れましたのでご安心を。
しっかりじっくり心ゆくまで楽しめると思います。


ブルガリ展。
最高でした。
もう一回行きたいです。



2015-10-10-16-33-15

表慶館を出て中庭を歩いていると羊の像が。
未年だからじゃないですよね?
来年は猿になってたりしないですよね?


2015-10-10-16-35-56

モヒカンの狛犬?にみちびかれて、東洋館へ来てみました。

チケットは特に提示しませんでした。
共通チケットだったのかしら?

しくみがよくわかっていません。

東洋館もなかなかの展示。

1Fは中国の仏像。
石でできた彫刻がたくさん展示されていました。

上にも展示があるようです…
ものすごく上の方まである!!??

調べてみると、地上5階、地下1階、それぞれに展示物があるようです。

2Fは西アジア。
ミイラがいました!!!

面白くなってきた!
と思ったところで、閉館とのこと…

西アジアのさわりまでしか見学できませんでした…

東京国立博物館、奥が深いです。

いろいろな建物がありましたが、全部観て回れるのでしょうか。
とても一日じゃ回りきれませんね!





ブログ村ランキング参加してます。
ポチッとしてくれたらとってもうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング

海外旅行 ブログランキングへ


ワイン専門店 My Wine Club


アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」
“"

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!


記事検索