チェコ

寝台夜行列車でプラハからブダペストへ

2015年01月03日

2014年4月22日(火) 〜その4〜


P1110625

プラハ・ホレショヴィツェ駅に来ました。
今夜、ここからブダペスト行きの夜行列車に乗るのです。
どこから乗るか先に確認しに来ました。

P1110626

P1110629

長距離列車のホームを目指します。

P1110630

P1110632

そんなに大きくない駅です。

本当にここなんですかね?

P1110633

ホームに列車編成が確認できるモニターがありました。

これは便利ですね。

私たちが乗るブダペスト行きの列車もちゃんとありました。
1分しか停車しないようです…
大丈夫かなぁ…
乗り場はわかりましたが、ちょっと不安です。

P1110643

さっきまでの大雨がやんだと思ったらとてもきれいな虹が出ていました!
二重です。
あまりにきれいな虹に不安もふっとんじゃいました。



P1110653

ホテルの近くまで戻ってきました。
ヴルタヴァ川も見納めです。
夕暮れ時でキレイです。

P1110655

カレル橋。
今日は大雨にやられましたが、晴れて来ました。

P1110661

ホテルに戻り、併設のレストランで夕食にします。

P1110662

P1110664

私はシュラスコ。
豪快な盛付けで出てきました。

P1110665

ナプキンがぶっ刺さってます。
豪快にかぶりついてやりました。
でも、食べづらかったので串から外してお上品に食べました。
お肉もお野菜もいい焼き加減でした。

IMG_1499

ダンナ氏は豚足。
ダンナ氏は、ヨーロッパの豚足料理に目覚めたようです。
日本の酢味噌とかで食べるのは苦手みたいです。
ヨーロッパのはカリッと焼いてあるので気に入っていました。

ホテル併設のレストランだったので、預けていたスーツケースをすぐ受け取りに行けました。
U Zlateho Stromu。
とってもステキなホテルでした。
カレル橋に近くて、とても便利です。
またプラハに来る機会があったら是非ここに泊まりたいです。


IMG_1519

そして、地下鉄でプラハ・ホレショヴィツェ駅へ向かいます。

P1110666

たしか、A線からB線に乗り換えるMuzeum駅だったと思うのですが、超旧式エレベーターがありました。

P1110667

内扉のないエレベーターはありがちですが、カゴがないエレベーターは初めてでした。


P1110668

ひと気の全くないプラハ・ホレショヴィツェ駅。
ホントにこんな駅から乗るんかいな…

P1110669

ちゃんと乗れました。
停車時間が短いのでちょっと慌てましたが、ちゃんと乗れました。

そしてすぐに次の駅、プラハ中央駅に到着しました。

プラハ中央駅ではそこそこ停車していました。
ここからでも乗れたのかなぁ…

チケットはプラハ・ホレショヴィツェ駅からになってたけど…
プラハ中央駅からだったら楽だったのになぁ。


2015-01-03-19-37-59

チケットは、レイルヨーロッパジャパン
で購入しました。
プラハ・ホレショヴィツェ駅からブダペスト東駅へ。
寝台夜行列車、二人部屋の個室で合計45,100円。

チケット代だけならば278.00ユーロだったので、当時のレート142円くらいで計算すると約40,000円。
5,000円くらい手数料がかかっています。

数少ない寝台個室のチケットで、取れないと困るのでしょうがないですね。
3ヶ月前に手配しておきました。
このチケットが自宅に郵送されてきました。

IMG_1544

IMG_1540

個室はかなり狭いです。

BlogPaint

二段ベッドです。
洗面台だけ付いています。
ペットボトルの水とタオルがありました。
部屋はカードキーで施錠できます。

トイレとシャワーは車両の端にありました。
シャワーは使いませんでした。

食堂車もなかったと思います。

狭いベッドですが、よく眠れました。

IMG_1557

朝ごはん付きです。

IMG_1550

ドリンクは付いていなかったようです。
車掌さんの部屋に行って別途購入しました。
バー車とかではなく、車掌さんの部屋の裏の方からビールとかが出てきました。

P1110671

P1110673

定刻通り、ブダペスト東駅へ到着しました。

寝台列車の旅は楽しいです。
だいたい寝てるだけですが、ワクワクします。
旅してる感がたまらないです。
日本でも乗りたいんですけどねぇ。
どんどん減っていっているのが寂しい限りです。





ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

プラハ建築物めぐり

2015年01月02日

2014年4月22日(火) 〜その3〜

プラハ城を見学したあとのはなしです。

P1110504

P1110506

券売機で24時間券を購入。
おひとり110コルナ。

チケットは買いましたがすぐにトラムには乗らず、レストランを探します。
まずはお昼ご飯です。

P1110522

オープンテラスのレストランを見つけたので、入ってみました。

P1110510

陽あたりがいいので、寒くないです。

P1110508

おきまりのビール。

P1110515

私はグヤーシュ。
昨日のダンナ氏のグヤーシュに比べると少々お肉が少ないです。
少食の私にはちょうどいいくらいです。
もちろん、クネドリーキつき。

P1110518

ダンナ氏はローストビーフ。
クリームソースにクランベリーソースが入ってます。
付け合せはクネドリーキなんですかね?
私のグヤーシュについているクネドリーキとはだいぶ趣が違います。

P1110523

P1110543

食事の後はトラムに乗って移動です。

P1110546

トラムを乗り継いだ先で降りた時には雨が降っていました…
結構降っています…
さっきまで陽が出ていたのに…

P1110547

雨の中到着したのはコヴァジョヴィチ邸。
チェコ独特のキュビズム建築です。
斜めのラインを立体的に組み合わせるのが特徴だそうです。

でも、こう言っちゃなんですが…



ふつうですね。





この建物自体はステキです。
好みではあります。
でも、言われないと価値がわからないなぁ…

P1110549

この柵はいいですねぇ。

P1110550

庭もきっちり手入れされています。

P1110552

雨の中、次のキュビズム建築へ。
名もない建物もカッコイイです。

P1110554

お、これだ。
ネクラノヴァ集合住宅。



うん。
ふつう。


P1110557

角から見るとおもしろいです。
片面が坂道なので、だまし絵のように不思議な感じがします。

P1110558

扉がかわいいですね。

キュビスム建築は、わりとふつうでした。
でも、今だからふつうに感じているのかもしれません。
建築当時は斬新だったのでしょう。
キュビズム建築自体はあまりないのでしょうが、似たような建築物を見慣れてしまっているのだと思います。



トラムに乗ってちょっとだけ戻ります。

P1110578

つぎは、これ!
ダンシング・ハウス!!

これは独特だわぁ。

プラハ唯一のポストモダン建築で、1992〜96年に建てられたそうです。
新しい建物なんですね。
しかも、保険会社のオフィスって。
斬新すぎます。

P1110566

真下から見ても壁が直線ではないです。

P1110571

P1110574

P1110573

見れば見るほど面白い建物ですね。

P1110581

P1110586

ダンシング・ハウスはヴルタヴァ川にかかるイラーセク橋の角にあります。
イラーセク橋からの眺めもステキです。

P1110606

次は、トラムと地下鉄を乗り継いでプラハ本駅へ。

P1110609

改装中のため、ホームのこの扉から出ることはできませんでした。

P1110611

回り込んできました。

P1110615

P1110613

P1110622

プラハ本駅はアールヌーボー建築です。
やっぱり、アールヌーボー大好きです。
いいわぁ。

P1110621

手すりも柵もステキです。
下の通路が見えます。
チェスキークルムロフからプラハ本駅に着いた時、下からここが見えました。
まさか、こんなに回りこまないと来れない場所とは思いませんでした。
アールヌーボーを堪能したので、今晩の夜行列車の乗り場を確認しに行きました。





ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

プラハ城へ

2014年12月30日

2014年4月22日(火) 〜その2〜


P1110379

ホテルにスーツケースを預けて再びプラハの街へ。
12時のカレル橋は人出が増えてました。
露店も多いですね。

P1110384

マラー・ストラナ側の橋の下のレストランでトゥルデルニークの屋台をやっています。
屋台の屋根の上にある大きなトゥルデルニークと店員さんの民族衣装がいいですね。

P1110391

聖ミクラーシュ教会。
旧市街広場にもありました。
同じ名前の教会が同じ街に二つもあるのですね。

P1110393

おしゃれなスターバックス。

P1110396

マラー・ストラナ広場のペストの円柱。
18世紀初頭に流行したペストの終焉を記念して建てられたものだそうです。
てっぺんにフリーメイソンの目がある?
どういう関係があるんですかね??

P1110397

P1110404

P1110407

P1110408

ステキな街並みです。
建物がかわいいです。

P1110401

ダックスフントの像。

P1110410

坂道を登って、プラハ城へ来ました。
ここにもおしゃれなスターバックスがありました。
とても見晴らしが良さそうです。

P1110411

きっとこんな眺めです。
オレンジ色の屋根で統一感があります。

P1110416

マティアス門。

P1110418

P1110419

掲揚台は木で出来ていました。

P1110421

聖ヴィート大聖堂へ。

P1110422

P1110433

壮大な教会です。

P1110423

P1110427

P1110430

ステンドグラスがとても綺麗です。

P1110431

これは、ミュシャが手がけたステンドグラスです。

P1110452

色のついた彫刻。

P1110438

カレル橋ですね。

P1110441

こういうのが大好きです。

P1110449

ヤン・ネポムツキーの墓碑。
ゴージャスです。
銀を2t使っているそうです。

P1110464

続いては、聖イジー教会へ。
赤い壁のかわいらしい建物です。

P1110465

P1110466

P1110468

中はシンプルで落ち着いた空間です。
天井画がとてもきれいでした。

P1110473

P1110482

そして黄金小路へ。
もともとは、お城の召使さんたちの住む通りでした。
ここの一角に錬金術士たちが住み着いたことから黄金小路と呼ばれるようになったそうです。
小さいおうちがたくさん並んでいます。
混んでいます。

P1110479

P1110481

P1110478

かわいいです。
お土産やさんや雑貨屋さんが多かったです。

P1110486

P1110489

見晴らしのいい場所がありました。

P1110492

このトンネルの向こうから…

P1110494

P1110495

兵隊さんたちが行進してきました。
城の方へ向かって行きました。

P1110496

P1110497

ここからの眺めもよかったです。
ここでプラハ城は終わりです。

王宮は見学しませんでしたが、二つの教会を見学しました。

P1110503

坂を下ってプラハ城をあとにします。






ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


朝のカレル橋

2014年12月29日

2014年4月22日(火) 〜その1〜
 
ホテルがカレル橋の近くなので、朝の散歩でカレル橋へ行きました。

P1110321

朝のカレル橋はとても空いていました。
と言っても、9時なので早朝ってほどでもないんですけどね。

P1110325

一番人気のヤン・ネポムツキー像の前にも人がいません。
ゆっくり像を見て回れます。

P1110324

タケコプター…

P1110336

この彫刻は他の聖人像とはなんだか毛色が違います。
牢獄のようです。

P1110349

水車が見えます。

P1110350

橋の下の方には騎士の像がありました。


P1110312

プラハのマンホールのフタ。

P1110363

凝った造りの取っ手がたくさんありました。
これはお魚でしょうか。

P1110364

これはなんだろう…

P1110365

これはヘビです。
持ちにくそうですが、ステキです。

P1110367

カラフルなトラム。

P1110374

ビールを買ってホテルに戻りました。
同じポーズのラベルですが、絵のタッチがかなり違います。

そして、荷物をまとめてチェックアウト。

プラハのホテル、U Zlateho Stromu。
カレル橋からもとても近く、ステキな内装でとても気に入りました。
もし、次回プラハに来ることがあれば、ぜひ利用したいです。
オススメです。







ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


市民会館のレストランとカレル橋

2014年12月28日

2014年4月21日(月) 〜その5〜


P1110178

次は火薬塔へ。

P1110182

下は車が通れるようになっているんですね。

P1110185

そして、火薬塔は市民会館とくっついていたのですね!

P1110189

アールヌーボー様式の市民会館。
アールヌーボー建築大好きです。

P1110191

P1110193

こういうのがたまりません。

P1110198

内装もステキです。

P1110196

チケットブース。

P1110200

P1110203

エレベーター。

P1110204

階段。
もう、いちいちステキすぎます。

P1110215

てんとう虫の装飾がかわいいです。

P1110202

地下一階です。

P1110206

床の模様がおもしろいです。

P1110211

滝のような装飾。

P1110214

地下一階にはレストランがあります。

P1110207

夕食はここにしましょう。

IMG_0832

P1110220

プルゼニュスカー・レスタラウツェ。
もちろん、内装はアールヌーボー。
窓の裏側から照らされていて明るいので地下にいる気がしません。

IMG_0847

アコーディオン弾きのおじいさんがいました。

IMG_0836

まずはビールを。

P1110228

私はカツレツ。

P1110229

ダンナ氏はグヤーシュ。
クネドリーキ付きです。

お味はもちろん美味しかったです。
アールヌーボーな雰囲気も堪能できました。
大満足です。


P1110259

夕食後もまだ明るかったので、カレル橋へ来ました。
夕暮れ時です。

P1110261

遠くにプラハ城が見えます。

P1110265

カレル橋は観光客で大混雑でした。

P1110271

P1110266

カレル橋から見たヴルタヴァ川です。
チェスキークルムロフではあんなに小さな川だったのに…

P1110276

川の上に建っている建物。




この後、一度ホテルへ戻りました。






暗くなってから、再度外出。


P1110289

P1110288

ライトアップされています。
カレル橋自体はそれほどライトアップはされていませんでした。

P1110292

プラハ城もライトアップされていました。

P1110295

P1110297

P1110296

カレル橋を渡りきり、ヴルタヴァ川の反対岸まで来ました。
22時過ぎですが、まだまだ人出があります。

P1110299

カレル橋を戻る途中、橋の下で露店が燃えていました。
はじめ、イースターのお祭りでかがり火的なやつかと思ったのですが、どうやら違ったようです…
店が燃えてました…

消防車が来る頃には、ほとんど燃え尽きていました…


P1110304

ホテルに戻りました。
ホテルの部屋からもカレル橋が見えました。
U Zlateho Stromu。
とても素敵なホテルです。






ブログ村ランキング参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ケータイ用
にほんブログ村 海外旅行

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

記事検索